3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「神戸串乃家 ベルリン店」(Berlin・Bleibtreustrasse) で 千年寿
2009年02月10日 (火) | 編集 |
IMG_3563-convert.jpg

日本酒事情、今度はベルリンへ!

いやあでも、今回の出張はしんどかったです・・・。

出発前日に作業してましたら風邪がぶり返してるのが明らかにわかって、3時くらいでもう限界が来たので早退し、医者の午後診療が開くまで寝てましたら熱が38.9度出てまして。いやもう、なにもできません。直前にならないと出発準備をしない性質なので、ほんと致命的でした。

医者からは「行ってほしくはないけど、絶対に行かなあかんねやろ?」とかろうじて出発OKサイン。

抗生物質、解熱剤、咳止めをもらうも満足に眠れない有様。

なんとか解熱剤は効いて熱は微熱程度に下がったものの、何しろまともに寝てませんから翌朝ふらふらになりながら電車→リムジンバスで関空まで行って、なんとか飛行機乗り込んで、眠剤飲んで爆睡。やっとのことでベルリンまでたどりついた次第でございます。

ベルリン着後2、3日はバナナとりんごくらいしか食べる気力もなかったのですが、そこからは劇的に回復、ラス前の夜に何とか裏テーマである日本酒事情探索にでかけることができました。

IMG_3570-convert.jpg
串揚げのお店、「神戸串乃家」さんのベルリン店です。

実は「神戸串乃家」、行ったことありません(笑)

テイクアウトを除けば、神戸本店と銀座店と、このベルリン店の3店舗がありますが、あえて初訪問はベルリン。

スターバックスに初めて行ったのは北京なわたしにとっては、まあよくある話です(笑)

IMG_3553-convert.jpg
テーブルもありますが、カウンターがメインのお店です。次々にお客さん(日本人はむしろ少ないかも)がやってきてお店は常に満員です。

日本酒で攻めますので、串揚げだけではなあと、前菜付きのおまかせコースにしました。

IMG_3552-convert.jpg
前菜盛りの中では、牛ヒレ肉の紅白巻きがほんのり温かく、おいしかったです。

日本酒は、メニューには燗もありましたが、よくわからなかったので、冷たいのにしました。冷たいのは、100mlで供されます。

IMG_3546-convert.jpg
黒松白鹿 豪華千年寿 純米大吟醸(兵庫・辰馬本家)。日本酒自体久しぶりです。なので感覚には自信ないですが、意外にこげっぽい濃厚な感じがしました。メニューには11.4ユーロとありましたがレシート上は11.3ユーロ。ちょと高い。

IMG_3559-convert.jpg
天狗舞 山廃純米(石川・車多酒造)。やや酸味と、これもややこげっぽい濃さを感じます。燗したいところですね。7.2ユーロ。

後は八海山の純米吟醸(8.7ユーロ)をいただきましたが、これが3つの中では一番クリアで、最初に飲めばよかったなあと思った次第。

で、串揚げですが、最低10本から、一本単位で増やしていくことができます。

最初はスローな感じで串が出てきましたが、わたしの食べるペースが速いのを見て、ペースをあげてくれました。横の二人連れ、家族連れにはわたしよりもスローなままです。こういった、的確なタイミングを計ってくれるというのは非常に大事なことだと思います。某串揚げ屋さんで、食べるほうのペース度外視でぽいぽい揚げられ落ち着いて食べられなかった経験を思い出しました。

IMG_3551-convert.jpg
えびとか

IMG_3564-convert.jpg
タラの芽とか

IMG_3568-convert.jpg
貝柱とか

後は牛ヒレ、柚子豆腐、フキノトウ田楽、チーズなどなど、バラエティに富んだ串がおまかせで出てきました。

もちろん、食べたい串をオーダーすることもできます。

IMG_3545-convert.jpg
串を置く皿は、二段構えになっていて、串を置いた場所のソース(又は塩又は何もつけない)で食べるのがおすすめとのことです。わたしは塩派なので、異議を唱えたいものもありましたが(笑)

美味しいと思います。それにお店の雰囲気、流れる音楽、なごめます。人気があるのもうなずけるところです。普通にビールで一杯、の方がドイツですしベターとは思いますが。



さてさて店内はフル回転なので恐縮なのですが、フロアを仕切っていそうなオーラが漂うお姉さんに、日本酒事情を聞いてみることにしました。

その日の朝にネットで、日本酒を結構扱っている店が紹介されているページを見てたので、その店で仕入れてるのですか、と聞きましたら別のところだとのこと。最近はベルリンでも日本酒は入手しやすい環境になっているとのことです。



しかしこのお姉さん・・・。声とか、ものの言い方が好きな人に酷似してます。

・・・あぁもう!

いろいろなことが頭をよぎります。

来るんじゃなかった、いや、来てよかった・・・。

一度思い出して意識すると、気になって仕方ないものです。

ホテルに帰る電車の中で、客観的な自分が語りかけます。



「何があってもやっぱり、好きなんだろ?」



「Kushinoya in Berlin(神戸串乃家 ドイツ・ベルリン店)」 
Bleibtreustrasse 6, Berlin
(Savingnyplatz駅すぐ)
+49-(0)30-3180-9897
18:00~24:00
月休
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
はじめまして。串乃家を検索してここにたどりつきました。先々週ベルリン串乃家で食事をした者です。ベルリン滞在9日間中、ここの食事が1番美味しかったです。やっぱり私は日本人でした(笑)。
2011/12/06(火) 21:37:20 | URL | ビーグル #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ビーグルさま

こちらこそはじめまして!
このようなマイナーな日本酒ブログにようこそ(笑)

べルリンの串乃家、なつかしいですね・・・。
このときは出発前に高熱が出て、まともにご飯食べたのは
ここぐらいでした・・・。あとはバナナとか、近所のアジアン
レストランでフォーとか・・・。

ちなみに、まだ日本では串乃家には行っていません(笑)

> はじめまして。串乃家を検索してここにたどりつきました。先々週ベルリン串乃家で食事をした者です。ベルリン滞在9日間中、ここの食事が1番美味しかったです。やっぱり私は日本人でした(笑)。
2011/12/06(火) 22:04:56 | URL | きゅー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。