3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「蔵朱」(谷四) で 竹鶴
2009年01月21日 (水) | 編集 |
日によって体調が悪い日と、少し悪い日と、普通の日があります。

なので、最近はなかなか事前に約束して飲みに行ったりというのをしてないです。

休日は、午前中に十分な休養がとれるからまだ大丈夫なんですけどね。

まあそんなわけで、「蔵朱」にしばらく行ってないなあ、と思い職場から歩いて行ったのでした。歩いていけるというのは体調が普通の証拠です(笑)

IMG_3320-convert.jpg
いつものように入り口でパチリ。

先日、朝日放送の「ムーブ!」の名物コーナー『勝谷誠彦の知られてたまるか!』に出てたそうですが、すっかり見逃しました。

寒いので最初から燗攻撃です。

IMG_3321-convert.jpg
羽前白梅 純米原酒(山形・羽根田酒造)。穏やかな酸がやさしくさせてくれますね。

IMG_3323-convert.jpg
お重の突き出し。右下は高山真菜です。タカヤママナです。女の子ではありません。でもこういう名前の女の子は絶対可愛い気がします(偏見)。

IMG_3326-convert.jpg
短角牛のたたきに竹鶴 雄町純米にごり酒17BY(広島・竹鶴酒造)の組み合わせは、『勝谷雅彦の・・・』でも登場したようです。

IMG_3328-convert.jpg
睡龍 純米 瓶燗火入15BY(奈良・久保本家酒造)。話に夢中で忘れたな(笑)

IMG_3330-convert.jpg
隊道熟成純米古酒「須々許里(すすこり)」11BY(福岡・杜の蔵)。

IMG_3333-convert.jpg
干し柿のクリームチーズ和えは、須々許里にマッチしますね。

IMG_3332-convert.jpg
しかしこの梅水晶(サメの軟骨の梅和え)は病み付き度高かったです・・・。白ご飯でもいいな。


いつもわたしから切り出す話題は変わり映えせず恐縮なんですが、話聞いてくれてありがたい限りです。


「蔵朱」 
大阪市中央区南新町2-3-1 スタークィーンビル2F
06-6944-5377
11:30~14:00 
17:30~23:30 
日・祝休
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
花間一壷酒  独酌無相親    挙杯邀明月  対影成三人    月既不解飲  影徒随我身  作は、酒飲みの言い訳名人、ご存じ「...
2009/06/14(日) 08:14:34 | お気楽、味のほどしらず。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。