3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「寺田屋」(都島) で 外飲み初め
2009年01月18日 (日) | 編集 |
東京から正月休みで戻ってきたお友達と飲もうと思いまして、どこにしようかと考えたのですが、

1月3日ですもので、選択には困ったわけですが、お友達も行ったことがあるという都島の「寺田屋」さんがいいということになりました。

IMG_3287-convert.jpg
地下鉄都島駅から近いので便利な立地です。

IMG_3264-convert.jpg
IMG_3268-convert.jpg
お酒は、最初に悦凱陣 純米吟醸うすにごり生 興(こう)(香川・丸尾本店)の冷たいのを飲んで、
秋鹿 純米無濾過原酒(大阪・秋鹿酒造)の燗、
酒屋八兵衛 山廃純米無濾過生(三重・元坂酒造)の燗、
風の森 純米大吟醸しぼり華(奈良・油長酒造)などを。

IMG_3265-convert.jpg
お正月ということで、おせち料理が登場。

IMG_3271-convert.jpg
カキ爆弾。中に入っているきのこのソース(でしたっけ)もまた美味しいです。

IMG_3272-convert.jpg
自家製パテ。パテ好きのわたしにはたまりません。フレンチ仮面(シェフ)の加入でお料理の幅も広がっています。お酒はビオワインであわせりゃいいんですけど、こういうブログですので(笑)


他にもいろいろ食べましたね・・・。


でまあ、飲んでましたら、どこかで見たようなかたが来店。

あ、昨秋に東京・上石神井の「作(ざく)」でお会いしたお兄さんではないですか!

この世界、なかなかに狭いものでございます。



お酒もいろいろなジャンルのものがありますし、店側と客側の一体感を生みやすい雰囲気があります。楽しくお酒が飲めるって、うれしいですよね。


「ちょっと料理・美酒 寺田屋」 
大阪市都島区都島本通2-10-1
06-6927-5455
18:00~23:00 
月及び第1・3火休(ただし祝日は営業)
※定休日が変わりましたのでご注意をば。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。