3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「森ん家」(福島) で 而今
2008年12月11日 (木) | 編集 |
美女といえば、美女三姉妹とお母さんがやっていると評判のお店がありましたので行ってみました。

IMG_2996-convert.jpg
福島の「森ん家」でございます。


日本酒は10種類くらい置いてはりそうな感じ。

IMG_3001-convert.jpg
つきだし。料理はおかあさんがやってるのかしら。

IMG_2997-convert.jpg
志太泉(しだいずみ)純米吟醸山田錦(静岡・志太泉酒造)。ややドライな。グレープフルーツのようなフルーティ感といいましょうか。

日本酒は、以前は150mlで出していたそうですが、温度が変わるからと120mlで提供するようにしたそうです。温度変化は楽しいと思うけど、わたしのようにお酒強くない人にはありがたいです。

IMG_3002-convert.jpg
ポテトサラダはごろごろ系。うまいですよ。

IMG_3003-convert.jpg
セル牡蠣食べ応えあります。

IMG_3004-convert.jpg
而今 特別純米三重酵母火入(三重・木屋正酒造)。久々に飲む而今。切れの渋いところがまた印象的ですが、おいとくとなじんできていい感じ。

IMG_3008-convert.jpg
ごぼううまいです。

IMG_3009-convert.jpg
純米酒 るみ子の酒 9号酵母瓶火入れ(三重・森喜酒造)を燗で。カウンターの向こう側がよく見えないのだけど、もしかしたら・・・。まあ、おだやかにゆるゆる飲めるいい感じにできてたからそれでよし。(註:これを書いていた当時は燗をレンジでしていたようですが、今は湯煎でお燗をしてるらしいですよ。)


飲んでいるうちにグループ客がどんどん入ってきます。人気ありますね。


一人でまったり飲むには少々せわしないのは仕方ないところですが、数人で来るにはとても使いやすい気がします。


お姉ちゃん目当てに行くのもまたいいでしょう。


せやけどね、お店のお姉ちゃんは、お店のお姉ちゃんでおいといて、


いい人、みつけような(お前が言うな)。



「旬彩料理と旨い酒 森ん家」 
大阪市福島区福島8-16-23
06-6451-7307
17:30~23:30(LO22:45) 
日休
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/13(土) 10:54:59 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
燗ざましさん

あら、そうだったんですね!
元気のあるお店でしたよ~
2008/12/14(日) 14:02:49 | URL | きゅー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。