3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 東京のお酒仲間 と 飲んだくれ
2008年11月09日 (日) | 編集 |
東京から、お酒仲間の女子が来ることになったので、同行することにしました。

以前「きゅーの心の旅」シリーズの中でも触れた、去年の春に「よしむら」さんでたまたま知り合った人です。出張がてら一人で飲みにこられて、たまたま空いていたわたしの隣に座りはった。ただそれだけだったのですが、その独特なキャラというか感じがわたしは好きで、一期一会にはしたくなかったのでmixiのハンドルをお教えしたりしたところ、お酒仲間としての縁がつながることになりました。

この人がいなければ、飲むだけのために東京に行くこともなかったでしょうし、ブログを書こうとも思わなかったかもしれません。

この人がいなければ、会わずに済んだ人に会ってしまうこともなかった。喜んだり、心配したり、将来を夢みたり、そして心を抉られるくらい傷つくこともなかった。

あらゆる面でわたしの人生の歯車を動かした、キーパーソンであります。


5月にお会いして以来なので、会うのはもう半年近くぶりになります。

「かむなび」に行きたいとのことだったので、現地集合で待ち合わせです。

IMG_2696-convert.jpg
突き出しをつまみながら待ちます。

予定時刻には少し遅れて彼女がやってきました。聞けば、早めに大阪についたので、もうひとつの行きたかった店「日本酒うさぎ」に行ってたとのこと。さすがです。新橋にもうさぎという名の女性店主が切り盛りする店があるそうです。今度行ってみたいと思います。

ということで揃ったところで飲み始めます。

IMG_2697-convert.jpg
彼女はたてのいの廃業事情も知ってはりそうな感じです。すごいな・・・。よくみるととしえさんが色っぽいですね。

IMG_2700-convert.jpg

最初は別々のお酒を頼んでましたが、中盤からは一緒に飲んでました。

IMG_2703-convert.jpg

IMG_2705-convert.jpg

IMG_2709-convert.jpg
かめはめ波のポーズをする彼女が好きです。茶目っ気がない人とは、一緒に飲んでても息が詰まるだけですからね・・・。

IMG_2712-convert.jpg

IMG_2715-convert.jpg

彼女は日本酒の造詣の深さと好奇心の強さで、伊戸川さんにもどんどんボールを投げていきます。次
元の違いを感じつつ、話に聞き入るわたしです。

IMG_2717-convert.jpg




既にしこたま飲み、時間も押し迫っていましたが、やはり「よしむら」には挨拶に行きましょうよと、一緒に顔を出しに行きました。

「よしむら」に二人して顔を出せばかなりサプライズだろう、との思いもありです。

かろうじて補助席があいてましたので、まずはそこに座ります。

IMG_2720-convert.jpg

IMG_2723-convert.jpg

ほどなく、いつもお世話になっているお姉さんが席を譲ってくれたので、移動します。

IMG_2727-convert.jpg
川亀Loveな彼女は川亀に切り替え。

そして、いかに川亀Loveなのか、川亀の二宮杜氏Loveなのかということを吉村さんに熱く語ります。

吉村さんは、「きゅーさんとはどうなんですか」とのフォローを彼女に投げます。

そこは「そういうんじゃないですからっ」と一蹴する彼女。

へこむわたくし。

このような会話がおおよそ3周ほどループいたします。

気がつくと、終電がやばくなってきたので、ダッシュで駅までお見送りいたしました。



東京に帰るときのメールによると、「よしむら」では何を話したか全然覚えていないとのこと。

まあでも、酔った時の発言ってだいたい真実を語ってるからなあ。

ちょっとかなしいよなあ(涙)



でも、また一緒に飲もうね。




「味酒かむなび」 
大阪市中央区内久宝寺町2-7-12
06-6765-0930
17:00~22:00 
月休(月に一度連休あり)

「酒や肴 よしむら」 
大阪市北区天神橋1-12-22 昭和天一ビル1F
06-6353-4460
18:00~23:00 
日・祝休
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。