3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「味酒かむなび」(谷町五) で たてのい
2008年09月11日 (木) | 編集 |
080905IMG_2002-convert.jpg

気がついたら、かむなびさんのことしばらく書いてませんでしたね。。。

「あまから手帖」に「Hanako WEST」と、最近目にしている方も多いはず。

日本酒飲まない人に日本酒飲みたくさせることができれば、いいですよね。

ふと思うんですが、世の男子は学生時に安い飲み放題日本酒で偏見が刷り込まれている人が多そうなので、むしろ女子こそ偏見なく日本酒に入ってもらえるターゲットなのではないかしら。だからこその「Hanako WEST」?と思ってしまいます。


さてさて、今回は一人飲みではございませんよ?

080905IMG_1975-convert.jpg
鶴齢(かくれい)純米吟醸にごり酒(新潟・青木酒造)で乾杯。爆発させずにうまく開けはりました。大阪で鶴齢が飲めるっちゅうのが嬉しいですよね。

080905IMG_1978-convert.jpg
三重錦の仕込水・・・。このラベルが中井さんのイメージとまた合わない(笑)

080905IMG_1980-convert.jpg
鰆昆布〆め、シロウニ、鱧焼霜。焼霜いいですなあ。基本、刺身よりもちょっと火を通すくらいが好きなんですよね。

080905IMG_1986-convert.jpg
さて・・・これなーんだ?





080905IMG_1981-convert.jpg
正解は、鱧! 骨抜き鱧でのしゃぶしゃぶでした!

先日の「このは」日記を受けて、伊戸川さんが鱧しゃぶ作りましょうか?と提案してくださったのでもう当然お受けした次第でございます。

身がしっかりと歯応えを感じさせて、食べて楽しいですね。これも好きだなあ。

080905IMG_1983-convert.jpg
長珍 純米吟醸山山5055うすにごり生(愛知・長珍酒造)。長珍といえば「しんぶんし」のイメージが強いですが、珍しくラベルな長珍を飲みました。奥さんここは見てくれてないかなやっぱり。

080905IMG_1993-convert.jpg
たてのい わくわく山廃純米生(秋田・沼舘酒造)。この日初めて廃業されたことを知りました。わたしの中では今年一番のヒット銘柄だったのに、あまりにも悲しすぎます。どこかで買えるなら、何本か買っておきたいです(だからどこに保存するというのだ)。


この他にも飲んだり食べたり。結構飲んでましたね。

でも、楽しい酒はいいものです。くつろいで楽しく飲めなきゃ、ね。



「味酒かむなび」 
大阪市中央区内久宝寺町2-7-12
06-6765-0930
17:00~22:00 
月休(月に一度連休あり)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。