3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「天ぷら 介」(南久宝寺町) で 而今
2008年08月17日 (日) | 編集 |
昨日は所用がありまして神戸に行ったのですが、その際「そうだ、日本酒飲もう」と思い立ち、前から気になっていた三宮の繁華街・東門街エリアへ行ったのですが、「雫酒」「けいすい」は休み、「酒糀家」「哲粋」は予約で入れずとさんざんでしたきゅーですこんにちは。

さてさて、某筋から「野菜の天ぷらが美味しい店に行きたい!」との要望がありましたので、前から行きたかった南久宝寺町の「天ぷら 介」に行くことにしました。

080814IMG_1822-convert.jpg
店構えは結構オープンな感じです。

080814IMG_1823-convert.jpg
まずは白肝を。肝好きにはたまりません。

080814IMG_1824-convert.jpg
で、天ぷら。右奥にあります数の子の天ぷらがなかなか面白かったです。お酒と合うしね。こまめに頼んだ方がいいと思います。

080814IMG_1825-convert.jpg
而今(じこん)特別純米(三重・木屋正酒造)。吟香もありますし飲みくちすっきりフルーティ。最後の酸もしっかりきてていい感じ。

080814IMG_1828-convert.jpg
長珍 阿波山田65 純米無濾過生(愛知・長珍酒造)。どっしりとヘビーな甘さが印象的です。

080814IMG_1831-convert.jpg
かにみそ

080814IMG_1833-convert.jpg
カマンベール焼き。マーマレードがかかってます。


なかなかおしゃれな感じで、サーブする店員さんも可愛く、楽しいお店ですね。カウンターもありますので一人でも行けますね。


この後、福島の「むてんかぼう基」によりまして、

080814IMG_1835-convert.jpg
七田(しちだ)純米吟醸 無濾過生(滋賀・天山酒造)を。ミルキーな甘さ感がありました。


体調がまだよろしくないのか、この日もあまり飲めませんでしたね。。。



「天ぷら 介」 
大阪市中央区南久宝寺町4-7-3
06-6241-0404
12:00~14:00
18:00~24:00(土・祝は夜のみ) 
日休
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。