3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「P.F. Chang's China Bistro」(米国・ボルチモア) で Moonstone
2008年08月07日 (木) | 編集 |
米国・ボルチモアに出張のため、しばらくお休みしていたきゅーですこんにちは。

20080729IMG_1357-convert.jpg
ボルチモアの観光スポット、インナーハーバー地区にあるP.F. Chang's China Bistroというチャイニーズレストランチェーンに行きましたのです。
ちなみに、ザガットサーベイのレーティング(各30点満点)は、料理20、内装20、サービス18と無難なもの。

20080729IMG_1281-convert.jpg
料理としては確かに無難で美味しいですよ。焼飯はタイ料理屋で出てくる焼飯っぽく、ナンプラーをかけたかったです。

20080729IMG_1280-convert.jpg
瓶を撮り忘れましたが、シエラネバダ ペールエールで乾杯。これ甘めな感じにビールな苦味もでててかなり好き。

20080729IMG_1279-convert.jpg
むむ、なにやら日本酒がおいてあるじゃないですか!

月桂冠はまあ置いときまして・・・

日本酒の海外事情にはまったくの知識ゼロなわたくし、Moonstoneっちゅうのが気になりまして頼んでみたしだい。フレーバー付きっぽいネーミングのものをチャレンジしようとしました。Asian Pearは品切れだそうで、Raspberryを。

20080729IMG_1286-convert.jpg

20080729IMG_1289-convert.jpg

ひとくち。

うわっ、確かにベリー系の香りすごっ。これは「日本酒」という概念からは邪道だろうなあ。
でも、わたしはこれ、食中酒としてこれを飲むのは意外にすきかも。ボトルもおしゃれだし、これなら女性層の取り込みにも一役買えるのではないだろうか、とか思いながら飲んでました。

で、ホテルに帰ってネットで調べてみましたら、どうやら青森の桃川ってところが関係しているSakeOneという会社が製造しているらしい。

http://www.sakeone.com/sakeone/index.jsp

でまあ、後日SakeOneのお酒をいろいろ試してみることに。

20080729IMG_1587-convert.jpg
Momokawa Diamond:クラス的には純米吟醸。でも・・・、ちょっとむわっとくるアタックは苦手だなあ。

20080729IMG_1751-convert.jpg
Moonstone Asian Pear:入荷してたので飲みましたが、なんかMomokawa Diamondにフレーバーを加えた感じの印象がしてきました。Asian PearはRaspberryよりも香りがおとなしいので、むわっとくるアタックが勝ち気味なのかもしれません。

そして最後にまたMoonstone Raspberryを飲んでみましたが、食べ物なしで飲んだこともあり、さすがに最初に感じた感嘆の気持ちはなくなってました・・・。

日本で飲める地酒と比べたら、日本の地酒の方が美味しいということになるのでしょうが、こういうものから学べるところは学ぶ姿勢というのは失ってはいけないかなと思った次第でございます。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。