3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「井のなか」(東京・錦糸町) で 春鴬囀(しゅんのうてん)
2008年06月19日 (木) | 編集 |
080502IMG_0463_convert_20080619213920.jpg

関西人にはまだなじみは薄いかもしれない「さかずきんちゃん」で始まりました。

これも出張時のお話。

セットしていただいた外人だらけの飲み会まで時間があったので、部下ちゃんから「時間までちょっと飲みましょうよ」と言われたわたくし、はたと「井のなか」で60分一本勝負構想が頭をよぎり、電話しましたところ、それなら席は大丈夫とのことでいざ出陣。

080502IMG_0462_convert_20080619214023.jpg

1年ぶりです。なつかしや。

080502IMG_0466_convert_20080619214111.jpg

春鴬囀(しゅんのうてん)純米辛口(山梨・萬屋醸造店)は初めてです。

「井のなか」は基本1合らしいので、この日はともかく、一人酒にはちょいと厳しいですかね・・・。でも、

080502IMG_0475_convert_20080619214213.jpg

利き酒セットがありました。竹鶴純米、扶桑鶴純米高津川、神亀純米辛口でした。

このあと鶴齢も頼んだようす。

080502IMG_0470_convert_20080619214300.jpg

080502IMG_0471_convert_20080619214346.jpg

食べ物も美味しいですよね。

60分はあっというまでした。


で、飲み会はどうなったかといいますと、持ち前の人見知りをいかんなく発揮し、地蔵でございました・・・。ま、英語がしゃべれたとしてもたぶん地蔵だったことでしょう。

That's me!


「井のなか」 
東京都墨田区錦糸2-5-2
03-3622-1715
17:00~23:30(L.O.23:00) 
日・祝休
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。