3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「名酒センター」(東京・浜松町) で 凍結酒
2008年05月30日 (金) | 編集 |
5月は、月初めに出張、先週末には定例の飲み遠征ということで、東京のお店のストックがたまってまいりました。ということで、ブログタイトルはさておき、東京方面の記事が少々続きます。

まずは飲み遠征から。

『楽園人』5月号の隠れ酒特集でその存在を知りました浜松町の「名酒センター」です。

080523IMG_0536_convert_20080529233846.jpg

わたしは地下鉄の大門駅から行きました。

『月刊ビミー』という日本酒専門誌を出されているところがやってる日本酒のPRセンターです。

60mlの試飲が大抵200円~250円でできます。基本は試飲して気に入ったのを買うというスタイルです。

好みな感じを伝えて出してもらいます。

080523IMG_0537_convert_20080529234403.jpg

男一心 純米吟醸生原酒(群馬・分福酒造)。好みからは少し濃いけどよい感じ。

080523IMG_0539_convert_20080529234448.jpg

笹祝 純米吟醸無濾過酒(新潟・笹祝酒造)。好みからは少し軽いけど(以下略)

080523IMG_0541_convert_20080529234253.jpg

天虹(てんこう)純米吟醸無濾過生原酒(静岡・曾我鶴・萩の蔵酒造)。これもやや軽(以下略)

080523IMG_0543_convert_20080529234534.jpg

十五代九郎衛門 山田錦純米大吟醸(長野・湯川酒造店)。800円とこちらのラインナップの中ではかなり高い。純米大吟醸ですがしっかりしてる印象が。

080523IMG_0548_convert_20080529234627.jpg

凍結酒もあります。銘柄は忘れました・・・。


店長らしきマダムや、お酒好きなお姉さんにいろいろ親切にしていただき楽しく過ごせました。何も買わずに帰ってすいません。今度は巻機があったら買って帰ります。


一度宿に戻って休憩し、再び出陣するのでありました。


「名酒センター」
住所: 東京都港区浜松町2-3-29 1F
TEL: 03-5405-4441
営業時間:11:00~21:00(平日)
      15:00~20:00(土曜)
日祝休
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。