3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「坐唯杏 別館」(東京・池袋) で 初駒
2008年04月06日 (日) | 編集 |
080317IMG_0077_convert_20080406153440.jpg

先日東京に日帰り出張した際に、二軒がんばって飲みましたのです。

まずは、池袋にあります「坐唯杏(ざいあん)」ですが、本館の方はなぜか準備中の札になっていて、地下まで降りるのも面倒だったので向かい側の別館に入ってみた次第です。

080317IMG_0080_convert_20080406153731.jpg

付き出しは鴨肉でした。

080317IMG_0078_convert_20080406153530.jpg

初駒 純米大吟醸無濾過生袋吊り 津軽杜氏宇野勇三(青森・佐藤酒造)を。おだやかできれいなのは確か。変態なわたしにはきれいすぎたか(苦笑)。少々値も張りますから、しっかり目の好きな方は回避でもいいかもですね。

080317IMG_0083_convert_20080406153934.jpg

諏訪泉 冨田2007生原酒 山田錦特別選別米精米五割(鳥取・諏訪酒造)。酸、そして甘い感じが印象的でした。

080317IMG_0082_convert_20080406153850.jpg

ナマコとコノワタをあえたの。こうやって食べてみると、ナマコはあまり好きってほどでもないなあと思ったのでした。酒のアテだしコノワタだけにすればよかったかしら。

とまあ、時間もなかったので、軽く飲んで次に行ったのでした。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。