3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「和菓子 薫風」(千駄木)でカフェ的に昼酒
2013年10月19日 (土) | 編集 |
おはぎと日本酒を合わせるのが好きなわたくし、和菓子と日本酒を楽しむ
お店はないかと思っておりましたが、東京で昼酒できる店を探して
いたところに見つけたのがこちら「和菓子 薫風」さんです。

s002-PH1_0792.jpg
千駄木駅から近いですが、ちょっと入り組んだ場所にあるので、
少し迷う可能性もあります…。

s002-PH1_0795.jpg
お店に入りますと、よく来られているという若い男性が先客で
独り昼酒されていました。和菓子はオーソドックスなものもあり
ますが、メニューに書いてない季節ものもあるみたいです。
日本酒はお菓子に合わせてセレクトしてくださいます。

ということで、いちじくと酒粕を使った一品と、新政六號です。

s002-IMG_3478.jpg
さらに開運。

s002-IMG_3479.jpg
きんつばです。中の餡は、ゴマとオレンジ。

s002-IMG_3480.jpg
最後は月山で。


店主のつくださんは、新橋の「いしい」にもいたことがあり、阿佐ヶ谷の「おおはま」
さんともお知り合いだとわかりお話もはずみました。その中で、おおはまさんが
家庭の事情でいったんお店を閉められたのを聞き、ショックでございました(>_<)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。