3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「エクスキ」(谷六・上町)でフレンチと日本酒
2013年07月06日 (土) | 編集 |
「エクスキ(exquis)」については、以前燗の美穂さんだったかな?
ツイートされていて存在自体は了知していましたが、結局はMeetsの
2013年8月号で拝見したことにより背中を押されてうかがうことにした
次第です。

s002-IMG_2425.jpg
通りの斜め向かいには中華そばの「うえまち」があります。

s002-IMG_2427.jpg
入店してからしばらくは客がわたし独りだったのでまったりです。
日本酒のメニューを見ますとざっと20数種類あります。もちろん、
店主に委ねるわたくし。

一杯目は篠峯のうすにごりです。

s002-IMG_2429.jpg
アラカルトにしようかとも思いましたが、コースが4400円なので
初訪問としてはコースでいろいろいただくのがよいかと思いコースを
選択です。これは、前菜3品のうちの2品目、鱧の梅干し・トマトの
ガスパチョ(料理名はうろ覚えです)。鱧トマトは玉さんところで
よくいただきますが、こういう鱧トマトもいいですね。

s002-IMG_2432.jpg
前菜3品目の豚バライカスミ煮込み。

s002-IMG_2436.jpg
魚料理のイサキのポワレ。ちなみに肉料理は子羊でした。

s002-IMG_2430.jpg
風の森~

s002-IMG_2433.jpg
磐城壽~

s002-IMG_2437.jpg
九平次~

s002-IMG_2440.jpg
あさりと青のりのリゾット。このアルデンテなご飯がいいですね。
鮨のご飯もこれに近い芯の残し方がしてあった方が絶対いいと
思うし、もっとご飯のアルデンテというのは注目をあびていいの
ではないかと思ったりもしました。

帰り際に、店主のかたが、スタンダードな感じの日本酒をチョイスされたので
もっとマニアックな感じがよかっただろうかと気をかけてくださいましたので、
次回はそのようにオーダーさせていただきます(^_^)/
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。