3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「寿司中川」(香川・高松)で凱陣を連打
2012年06月10日 (日) | 編集 |
かねてから各方面からお話をうかがっておりました、香川の高松市にあります「寿司中川」さん
に行くことができました。「愛酒でいと」のチケット買えず悔しい思いをいたいましたので、
同じ週末に自主興行(なんだそりゃ)を敢行した次第でございます。

s002-IMG_9504.jpg
地図を見ながら行きましたが、通りを何筋か行き過ぎてしまいました(笑)

s002-IMG_9505.jpg
日本酒は悦凱陣オンリーなことは有名ですよね。おまかせすることにしました。まずは
新酒から。基本はお燗で出るみたいですね。

s002-IMG_9507.jpg
スタートはまずお鮨から。カレイのお鮨を①ポン酢②肝・塩・すだちで1個ずつ。中川さんが
握って差し出されるのを取るスタイルです。その後、このカレイの皮と縁側をいただきました。

s002-IMG_9508.jpg
お造りです。生の鳥貝などは…、

s002-IMG_9509.jpg
赤磐雄町の19BYです。

s002-IMG_9511.jpg
岡山の天然うなぎ。わさびを多めに乗せてお醤油でいただきます。

s002-IMG_9512.jpg
亀の尾の16BYでいただきました。

s002-IMG_9514.jpg
岩牡蠣もおいしかったです。

s002-IMG_9515.jpg
純米吟醸雄町・山田錦の18BYを常温で。

s002-IMG_9517.jpg
あおりいかのお鮨を1個はさんだあと、鮑や丸いナスなどを肝和えにしたものも、同じ純吟で引き続きいただきます。

s002-IMG_9520.jpg
まながつおの味噌漬けです。

s002-IMG_9521.jpg
これには讃州雄町の19BYが。

この後、もう一品(太刀魚)をいただきましたあと、お鮨に入りました。メインのお鮨は
お皿の上に置いてくれますが、そのままどんどん食べましたので写真はありません(笑)

アジ、キス、まぐろ、まぐろとろたく、ウニが産地の違うものを2種、といったようなものが
出てきましたよ。

s002-IMG_9526.jpg
そして最後にこの2個。玉子焼きは、上方日本酒ワールドでもいただきましたが
甘めな玉子焼きが好きな人にはたまらないですね。

s002-IMG_9527.jpg
最後はシャーベットですが、

s002-IMG_9529.jpg
純米吟醸讃州山田錦の20BYをかけてくれまして、一緒に食べるという趣向でした。
ちなみに左は最後に飲んだ赤磐雄町の14BYです。

2時間少々の間に怒涛のごとく繰り出されたお料理とお酒にノックダウンなわたくし。

宿に帰って2時間ほどぶっ倒れましたが、その後バーに飲みに繰り出したのでした。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。