3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 京都初訪問ツアー(その2) 「SAKE Cafe ハンナ」(四条木屋町)
2012年05月29日 (火) | 編集 |
京都の初訪問店を巡るツアーですが、捏製作所を先に行こうとしていた
のですが、電話したところ満席だったので先にこちらにうかがうことに
しました。

s002-IMG_9384.jpg
「SAKE Cafe ハンナ(酒カフェ ハンナ)」さんでございます。
拙ブログではお名前は出していませんでしたが、「秋山」さんに急きょお誘い
いただいたお話の誘い主が実はハンナさん。お会いするのはそれ以来、約3年ぶりですね。

s002-IMG_9386.jpg
まずは權座の純米吟醸生酒から。滋賀です。

s002-IMG_9389.jpg
赤いこんにゃくを細くしてあります。これも滋賀ですよね。

s002-IMG_9390.jpg
きのこの塩麹和え、めっさうまい。どんどんお酒飲んじゃいます。

s002-IMG_9391.jpg
2杯目は道灌の特別純米渡船。もう完全に滋賀モードです。

s002-IMG_9394.jpg
鯛をレモングラス蒸ししてます。最初はレモングラスの香りが爽やか。香りもおさまって
きますと鯛が目立ってきて面白いですね。

s002-IMG_9395.jpg
竹生島の初しぼりですが2004BY。でも、全然そんなに時間が経っている感じありません。
のりのりでうまいっす。

他にも「これ食べます?」の連続でいろいろいただきました。それから竹生島の蔵元さんご一行も
来られましたが、わたくしは3軒目へ行かねばならぬので、後ろ髪をひかれる思いではんなさん
とこを後にしたのでございました。

一体感の出る雰囲気なんかは、「poco a poco」さんにも通じるものがありますね~
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。