3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 京都初訪問ツアー(その1) 「+SAKE bar + Cafe」(川端四条)
2012年05月28日 (月) | 編集 |
と、いうことでですね、ようやく京都に日本酒飲みに行けたのです。

昼間に美容院で髪切って、3時半くらいに京都に着いちゃいましたが、

s002-IMG_9373.jpg
こちらは土日祝は12時から開いている、昼酒好きにはオアシスのような、
「+SAKE bar +cafe(プラスサケバープラスカフェ)」さんです。
ホステルをやりつつ、この日本酒バーもされているということもあって、
この日も外国人のお客さんがいらっしゃいました。ばりばり日本語しゃべってはるけど(´▽`)

s002-IMG_9374.jpg
表のスタンド看板には日本酒は70種類と書いてあります。400円からありますが
主力は500円の価格のもののようです(メニューを見た感じでは)。
んで、昼間ですが晩酌セット(日本酒3種飲み比べ&おつまみ3種)がオーダーできましたので、それにしました。
左から、玉川の山廃純米吟醸 祝、櫛羅の純米一火原酒、旭若松の責めの合併(雄町・神力・日本晴)です。
味の好み(しっかり味の乗った感じ)を伝えて出してもらいましたが、非常に好みにマッチしておりまして
嬉しゅうございました。特に玉川は味のりのりなんだけどとてもフレッシュな酸味が
ありバランス的に大好きな感じでございました。

s002-IMG_9379.jpg
おつまみは、クリームチーズ塩昆布、海老豆、おからです。クリームチーズ塩昆布は
「みや穂」さんの大人のポテサラが好きなわたしにはうれしい一品。

s002-IMG_9380.jpg
お燗もできます。無条件でオーダーしたら独楽蔵を提案されましたが、あえて〆張鶴の純で。

s002-IMG_9383.jpg
お燗にはこれかなあと、沖縄豚の味噌漬け焼きを。なんか初めて「おおはま」さん行った時
とか、「よしむら」さんに行き始めた頃に食べた豚の味噌漬けを思い出しましたね・・・。

ホステルの窓口業務もやりつつなので、英語が飛び交うこの空間、面白いです。

ここで、異国の旅人に日本酒の良さを知ってもらえるとうれしいよなあ、と思ったりするわけです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。