3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「大阪焼トンセンター」(難波千日前)で焼きトンと日本酒
2012年05月12日 (土) | 編集 |
大塚「みや穂」で飲んでいた時に宮本さんから「大阪焼きトンセンター」の
お話をうかがいました。

以前から拙ブログを読んでいただいている貴兄ならお気づきかもしれませんが、

東京転勤前に載せていた時期もあるんですよ。一度掲載店を整理した時に、
載せるほどかなあということで一旦消しちゃったわけですが、

宮本さんの話では、あの頃とは全く違うようで、なにやらセルフで注いで飲める
日本酒がべらぼうに多いとのことでございまして、

大阪に帰還して間もなく、焼きトン食いたさもてつだって訪問した次第でございました。

s002-IMG_9042.jpg
と、いうことで大阪焼きトンセンターです。

s002-IMG_9048.jpg
こんな感じで自分で取ってカウンターまで持って行って飲むんですね、これは面白い。

s002-IMG_9044.jpg
ということで、まずは篠峯から。

s002-IMG_9049.jpg
あまり飲んだことのないものを物色しつつ、次は若波を。突き出しのキャベツをつまみながら。

s002-IMG_9047.jpg
焼きトン屋でわたしが頼むクリーンナップであります、カシラ、タン、ナンコツ(ナンコツは違う名称だったかも)

s002-IMG_9051.jpg
三点盛りです。

s002-IMG_9053.jpg
やまユがあったので、見つけた時は飲みますわたし。

s002-IMG_9055.jpg
追加でどの部位かわすれましたが。

s002-IMG_9056.jpg
六十餘州にポテトサラダ。ポテトサラダを食いながら、田代さんに「そういえば「みや穂」のポテサラ
うまいっすよねー!」という会話もしたりしておりました。

s002-IMG_9059.jpg
北島~

s002-IMG_9061.jpg
煮込みは塩味で、経験的には池袋の「三福」とかの煮込みのイメージでした。


東京にも日本酒と焼きトンが楽しめる店があるのはうれしいものですね。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。