3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「酒や肴よしむら」(天一)で酔いどれる
2012年04月15日 (日) | 編集 |
職場から近いことから、かつてからホームタウンであります「よしむら」さんにも
顔を出しました。結局東京から帰省した際に一番顔を出したのもよしむらさんの
ところでしたね。

s002-IMG_8985.jpg
雨上がりの夜にうかがいました。本当は開店早々行きたかったのですが、新しい部署が忙しくて、
早めに切り上げて7時過ぎの訪問です(汗)

s002-IMG_8986.jpg
ここでよく飲んでらっしゃる飲み友達が来られてましたので、久しぶりにいろいろ話しながら
飲めました。まずは利き酒セットにいたしました。左から、川亀の純米大吟醸山田錦のしぼりたて無濾過生原、
天のさけ純米無濾過荒ばしり、山形正宗純米吟醸酒未来です。

s002-IMG_8992.jpg
お通し2品です。

s002-IMG_8993.jpg
穴子の白焼きを頼みました。飲み友達の刺身をもらったりしながら飲みます。

s002-IMG_8994.jpg
やまユの緑(純米吟醸 美郷錦)。大阪でもやまユ飲めるってのがうれしいです。

s002-IMG_8996.jpg
奥能登の白菊 純米吟醸無濾過生原酒 そのまんま。相変わらず奥能登の白菊は好きでございます。

s002-IMG_8998.jpg
ここからはお燗で。天宝一の純米山田錦七十五

s002-IMG_9000.jpg
豚トロと野菜となめこを炒めたの

s002-IMG_9001.jpg
新政の特別純米ブラックラベル。東京に行って新政の良さを教えてくれたはなおかさんに感謝ですね。

s002-IMG_9004.jpg
ほまれ純米吟醸。遊穂の蔵元さんのお酒です。っていうか、こっちが先だよね(笑)
裏のラベルに「常温がお奨めです」と書いてあるのがいいですね。純米吟醸=冷やさないとダメと
いう人はまだまだ多いでしょうから・・・。

とまあ、結構飲んでご機嫌な夜でございました。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。