3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「味酒かむなび」(谷五) で 三美人
2008年03月15日 (土) | 編集 |
080306IMG_0532_convert_20080315100425.jpg

「かむなび」さんの広報活動にいそしむわたくし、クチコミ効果を狙い飲み友達を案内することも多いです。いろんな種類のものが飲み食いできるし、一人酒とはまた違った楽しみ方ができますし。難を言えば、わたしがあまりにも人見知りで自分から質問などを投げかけれない人であるので、一人でしゃべるだけしゃべるのが好きな人とかしかかみ合わない(わたしも相手のしゃべりに切り返すことはなんとかできますので)ところでございますね。基本的には一人酒の方が楽でいいです。

080306IMG_0517_convert_20080315100459.jpg

0杯目(食前酒なので)は花音(かのん)純米微発泡(山口・永山本家酒造場)。「貴」の蔵でしたっけね。スパークリングな日本酒もいろいろ出ていますが、「日本酒って・・・」というイメージを変えていくのは大事なことですよね。

080306IMG_0518_convert_20080315100522.jpg

つきだしはサバとウドでしたっけ。

080306IMG_0520_convert_20080315100639.jpg

塩豆。

080306IMG_0522_convert_20080315100702.jpg

お造り盛り。

080306IMG_0523_convert_20080315100742.jpg

1杯目は、呉の土井鉄 純米吟醸しずく(広島・宝剣酒造)。土井鉄とは、杜氏の土井鉄也氏のことですね。

080306IMG_0524_convert_20080315100808.jpg

平目に白子が入ってたそうなので。

080306IMG_0526_convert_20080315100848.jpg

ホワイトアスパラに泡醤油。泡醤油の感覚は初めてですが、面白いですね。

080306IMG_0527_convert_20080315100912.jpg

2杯目は、丹沢山 山廃純米(神奈川・川西屋酒造店)18BY。これもうまさがごんときて好きな感じ。

080306IMG_0529_convert_20080315100955.jpg

タコの天ぷら

080306IMG_0530_convert_20080315101017.jpg

3杯目は、舞美人 純米(福井・美川酒造場)
舞美人は、昨夏の祇園祭の時に、「日本酒Barあさくら」さんが出してた出店で飲んだ時に気に入ってた銘柄。久々に見たので飲みました。

すると伊戸川さんが気をきかせてくださって、三美人揃い踏みをしてくださったのです。それが冒頭の写真。後の二美人は、本醸造と純米大吟醸でしたが、純米大吟醸の精米歩合40%でこのガツンと具合はどうだとうなっておりました。

なお、舞美人shop内の説明では、純米、本醸造はすっきりさらりと辛口な旨、純米大吟醸にはフルーティで繊細な味が特徴である旨述べられておりますゆえ、実際に飲んでみて好みを判断されるとよいでしょう。

080306IMG_0533_convert_20080315101039.jpg

カキの太白油漬。好きです。

080306IMG_0536_convert_20080315101144.jpg

4杯目の朴 特別純米槽掛無濾過生(大阪・秋鹿酒造)
ゆべしが写ってない!

080306IMG_0535_convert_20080315101122.jpg

デザートは、いつもの紅玉グラタン酒粕タードで。酒粕がなくなると食べれなくなるでしょうけど、今後のデザートメニューにも注目です。


以下は、飲み友達が飲んでたのを味見させてもらっただけなんですが…。

080306IMG_0525_convert_20080315100828.jpg

東洋美人 純米吟醸羽州誉(山口・澄川酒造場)

080306IMG_0528_convert_20080315100935.jpg

たてのい 純米吟醸生(秋田・沼舘酒造)…これがバランスよくてこの日一番気に入ったは実はこれ。前回のおりがらみといい、自分のなかで評価がぐんぐん高まってきています。

080306IMG_0534_convert_20080315101101.jpg

賀茂金秀 純米吟醸中採り(広島・金光酒造)


どれもいいお酒ですが、その中から自分の好みを探すのはやはり楽しいものです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。