3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「小料理バル poco a poco」(荻窪)でまったりと
2012年01月21日 (土) | 編集 |
まあ、これでなぜ前回の日記でカンザワさんのブログ云々と書いたのか
おわかりですね(笑)

そういうことで、荻窪にございます「小料理バル poco a poco」
へ訪問した次第でございます。

店主がカンザワさんことイタバシユミコさん、そして自称バイト君として
『BOYS BE …』の原作者イタバシマサヒロさんもいらっしゃいます。

そしてなにより、この場所は移転前の「鮨なんば」さんの場所。どのように
お店の中が変わったのかも見てみたいじゃありませんか。

でですね、開店時間少し前にお店についたのですが、

s002-IMG_7410.jpg
なんばさんの時も最初わからなくてね(笑)

オープンしますと、
s002-IMG_7411.jpg
かわいいイラストがお出迎えとなりますので、ご心配なく。

お店の中は撮りませんで、実際に行っていただければと思いますが、
かたち的にはなんばさんの時の面影もあるんですが、ほんとバルっ
ぽく可愛くしてるので、なんか不思議な感じですね。L字型カウンター
のみで非常にコンパクトですので、お客さん同士仲良くなれるシチュエーション
です。そうそう、こういう飲み屋さんを探していたんですよ、って感じです。

ということで飲み食いの記録をば。

s002-IMG_7413.jpg
わたしは右側にあります酉与右衛門特別純米無濾過生原酒で乾杯。
甘うまジューシー系ですから好きな感じでした。

s002-IMG_7417.jpg
まずスープとキッシュが出てきます。その後にいろいろ出てくるおまかせの
お料理スタイルです。

s002-IMG_7418.jpg
綿屋 特別純米酒 幸之助院殿(22BY)。綺麗目ですが味はしっかりある感じでした。

s002-IMG_7424.jpg
篠峯 純米生原酒 うすにごり。やや甘さがあるにごりでした。

s002-IMG_7429.jpg
諏訪泉 純米吟醸 満天星(20BY)。結構熟してますねえ。

だんだんわからなくなってきたのですが(笑)

s002-IMG_7433.jpg
酒屋八兵衛 純米吟醸酒 22BY伊勢錦短桿系を燗で。米うまですね。

s002-IMG_7442.jpg
天穏 生酛仕込み瓶火入れにごり酒(22BY)を燗で。綺麗なにごりに感じました。が、既に
酔っ払いであります。信用してはなりませぬ。

食べ物はダイジェスト版で。

s002-IMG_7426.jpg
〆サバの塩加減がびしっとはまりました。これ大好き!

s002-IMG_7432.jpg
ブリのヅケにとんぶりでしたっけ。高級鮨店のつまみで出てきそうなビジュアルです。

s002-IMG_7441.jpg
白菜とベーコンのグラタンでしたっけ。酒が進みますよね~

s002-IMG_7446.jpg
〆のカレーです。普段帰りに小腹がすいて寄り道しがちなわたしも、まっすぐ帰れます(悦)

お料理はカンザワさんが、お酒の提供(燗つけも)はイタバシさんが
してくださります。満席だとなかなかお忙しそうですのでまったり飲みましょう~♪
隣同士仲良くなれる雰囲気もそうですが、ストイックに日本酒をいただくところ
ではございませぬ。和気藹々と楽しく。そう、お酒は楽しく飲むものです(^_^)



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。