3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 新年初日本酒は天★(東高円寺)で
2012年01月09日 (月) | 編集 |
ということで、正月恒例の元日に玉乃光純米大吟醸雄町を飲むってのは
別にしまして、新春初日本酒はこちら天★(てんせい)さんで飲むことといたしました。

天★さんには平成20年5月の東京飲み旅行で訪問させていただきましたが、
東京転勤後は行ってなかったのですよね。一度、「かむなび」の伊戸川さんと
飲む会が「つくしのこ」であった時に同席してご挨拶申し上げましたくらいでしたね…。

年も明けまして、うかうかしてると顔を出さないまま大阪転勤辞令も出るかも
しれません。善は急げということで新年一発目にもってきた、というわけです。

s002-IMG_7197.jpg
お店が広くなりました。そのため女性店員がひとり入ってるんですね。

s002-IMG_7199.jpg
振る舞い酒に開運の祝酒をいただきました後、おとおしは潮汁。右にあるおちょこには
「流輝(るか)」(群馬・松屋酒造)の特別純米初搾り無濾過生が入っております。
すっきりドライ目だけどほんのり甘いという感じがいたしました。
さかずきんのシートが敷いてありますが、何を飲んだか堂々とメモれるのがいいですね。

s002-IMG_7204.jpg
「くどき上手」の純米大吟醸搾りたて。

s002-IMG_7208.jpg
天明の曙酒造さんが出す「一生青春」の吟醸。ネットで見ますと、吟醸でこのラベルのものを
見つけられなくて(全部大吟)、何かあるのかしら、と興味がわいたりします。

s002-IMG_7211.jpg
最後にお燗で「天青」秋の純米おりがらみをいただきました。

食べ物の方は、
s002-IMG_7203.jpg
香箱蟹もおいしくいただきましたが、

s002-IMG_7210.jpg
あん肝もお酒が進みますね。

s002-IMG_7214
前回は食べず仕舞いだったシャモロックの串焼きもいただきました。
これは肩の部分です。美味しかったぁ。砂ずりも非常に美味しかった
のですが、横にいはった二人組の方々と後半くらいからお話しが弾んできたので、
すっかり取り忘れました(笑)

楽しい初飲みとなりましたです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。