3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 年末のご挨拶
2011年12月31日 (土) | 編集 |
平成23年、西暦2011年もいよいよ終わりですね。

わたくしはまだまだ東京暮らしが続いておりますが、
来年こそは大阪に戻りまして通常営業を再開したいものです。

ということで本年の総括を、まず東京部門から。

特に、今年は「ななみや」さんとの出会いがうれしかったですね。
2軒目で大塚駅から移動中にふらっと伺わせてもらうことが
多かったですが、とても居心地良く、よくお世話になりました。
その「ななみや」さん、平成24年から「みや穂」と改称いた
しますので皆様方ご注意いただければと思います。

あと印象に残っているところですと、「ふしきの」さん、
「壷中」さんには店の空気には張りがあり、しかしお店の方は
とても温和でいい時間を過ごさせていただいた記憶がございます。

さらには、「鮨なんば」さんにおかれては、日本酒も楽しみつつ
わたしの中に鮨のスタンダードレベルを設けることができたと
いう意味で非常にありがたかったです。


一方、帰省時にしか行けない関西系のお店についてですが、
今年は、なんとか卍固めの3つのお店には顔を出すことができました。
さらには、新たなステージに入った「酒肴屋かわむら」さんにも
訪問することが出来ました。

新規のお店についてはなかなかカバーできませんが、
「燗の美穂」「うつつよ」「パピーズバー」への訪問は叶いました。
今年も「日本酒うさぎ」に顔を出せずに終わってしまうのが残念な
ところではありました。

まあ、ざっと今年を振り返ってみましたが、また来年も健康に
お酒が飲める一年であればよいなと思います。

それではみなさま、来年もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。