3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「まにわ」(阿佐ヶ谷)でカウンター好きを再確認
2011年12月03日 (土) | 編集 |
さあ、もういっちょ阿佐ヶ谷でいってみましょうか。

燗酒王子氏に絶対ここ気に入りますよ、と教えていただきまして
2011年の春から夏にかけて行ってみました「まにわ」さんです。

s002-IMG_3413.jpg
阿佐ヶ谷駅から、飲み屋通りを抜けてちょちょっと歩くと落ち着いた感じで
お店がございます。

お店の中はL字というよりはくの字形のカウンターのみで、間庭さんが
1人できりもりしていました。美人ですがどこか中性的な、そういう印象で
ございました。

アラカルトもあるのですが、お決まりのコースがありますので、いつも
それをお願いします。

(※以下は過去訪問分のダイジェストです)

s002-IMG_3890.jpg
最初にこのように前菜っぽく出まして、

s002-IMG_3893.jpg
お刺身が出まして、後は焼き物揚げ物炊き物みたいな感じで出てきます。
お食事類は入っていないので、酒を楽しむわたしのような者にはありがたい構成です。

s002-IMG_3618.jpg
暑いときにはこういう涼やかな感じで出たりもします。

s002-IMG_4266.jpg

s002-IMG_3428.jpg
こんな感じですね。行ったその日のお楽しみ、というところです。

お酒は半合でも出してくれて、例えば
s002-IMG_4259.jpg
白岳泉とか、

s002-IMG_3420.jpg
三重錦とか、

s002-IMG_3613.jpg
寶剱とか、

s002-IMG_4262.jpg
喜久酔とか、あとは遊穂とか鶴齢とか神亀、日置桜とかもいただきましたね。

そうそう、そういえば、
s002-IMG_3903.jpg
まにわさんとこのぬか漬けが、爽やかな酸味で好きなんです。

まだ予約取りにくいんだろうなあ。阿佐ヶ谷は少々遠いので、ここしばらくは
行けてないんで、またおうかがいしたいところです。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。