3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「燗の美穂」(南船場)に行きたいと思っていたら先に美穂さんに会ったでござるの巻
2011年07月06日 (水) | 編集 |
ということでまあ、ゴールデンウィークに帰省した時の話なんですけれども。

「よしむら」さんに行ったんですが、あいにく満員でして、でも前に行った
時も満員だったので、今回はさすがに補助席でもいいので飲ませて
くださいな、ということで、


ここで飲んでいたわけです。

カウンターの一番手前側にノリの良いお姉さま・おじさまがいらっしゃった
ので結構一緒に盛り上がったのでした。

そうしておりますと、さらに女性のかたがやってきまして、お姉さま達と面識が
あるようで談笑されていまして、やたらと燗の美穂の単語が出てきたものですから、

「燗の美穂の関係者なんですか?」

と聞いてみたら、お姉さまに

「何言ってるんですか!オーナーさんですよ!」

とつっこまれまして。美穂さんご本人でしたか、これは失礼をば・・・。
ということで、話はよく聞いておりますので行きたかったところでして
大阪にいる間に訪問しますと約束をしたのでした。

そして。

s-IMG_3347.jpg
やってまいりました、「燗の美穂」!

s-IMG_3348.jpg
あう、ピンボケ・・・。

s-IMG_3349.jpg
お通し3点盛りです。

s-IMG_3358.jpg
お酒のメニュー充実しとります。二軒目でやってきたのでいきなりお燗からお願いしました。

s-IMG_3351.jpg
輪島物語。

s-IMG_3355.jpg
そして辨天娘。大阪で飲んでるんだなあ、という気にさせてくれます。

s-IMG_3354.jpg
あと、筍すきなので、若竹煮をばいただきゆるゆる飲みました。

もともと喫茶店だった場所なので、上にシャンデリアがあったりなかなか面白い
雰囲気です。

わたしが今は東京にいるということで、東京のとあるお店の名刺をいただきました。
おや、これは確か東京のお酒仲間が行きたいと行っていた店では。
そして名刺に書かれている人の名前、なんか見覚えがあるようなないような?

・・・ま、いっか。

ということで東京へ戻ったゴールデンウィークだったのでした。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。