3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 池袋・大塚の新店を訪問する(「かいと」「ねごし庵」)
2010年05月11日 (火) | 編集 |
家から徒歩圏内にある、この(2010年の)4月にオープンしたお店2件を訪問しましたよ。

(本来は4月の中旬にアップする予定でしたが…)


まずは、「蒼天」の南国少女とわたくし勝手に呼ばせていただいておりましたたかこさんが、旦那さんとともに始めた「居酒屋かいと」でございます。

s-IMG_8287.jpg
1階が厨房、2階がフロアとなっておりますので、看板がでかでかと目立っております。

本来は護国寺に店を出すつもりが、いろいろあってこちらでのオープンということだそうです。前は中華料理のお店だったそうで、2階もテーブル席のみのレイアウトになております。

s-IMG_8289.jpg
まずはファンであります「酒屋八兵衛」の吟生にごり酒で乾杯。

s-IMG_8292.jpg
お通しは干しエビをあぶりで。

s-IMG_8295.jpg
アナゴもあぶってみたりしました。

s-IMG_8294.jpg
こちらは「作」をメインとしておられるので、このように上から下まで「作」だらけです。もちろん、他銘柄もいろいろございますので、ご心配なく。

s-IMG_8299.jpg
「作」飲み比べセットってのもいいですね。一番右は仕込水です。

s-IMG_8306.jpg
玉子焼きなどもいただきました。

この日は結構空いていまして、たかこさんとの会話が酒の肴って感じで結構飲んでしまいました。



さてさて、たかこさんから、大塚にも4月に出来たお店があるとのことで、翌日早速馳せ参じた次第。


s-IMG_8313.jpg
南大塚の「ねごし庵」です。蕎麦ビストロというなかなかユニークなジャンルです。

s-IMG_8319.jpg
最初に右側の「花陽浴(はなあび)」の純米吟醸無濾過、次いで左の「星自慢」の特別純米無濾過原酒をいただきました。

s-IMG_8322.jpg
それから「花陽浴」の純米吟醸中取りを。「花陽浴」は両方とも店主が家で寝かせておいたものだそうですが、老ねてもおらずよろしげな熟成感でございました。

s-IMG_8318.jpg
上にアンチョビが乗っているので、酒が進みます。

s-IMG_8321.jpg
パテ好きなのでつい頼んじゃいますね。

s-IMG_8325.jpg
蕎麦ビストロですので、〆は蕎麦。


店主は大阪のやんちゃな地区出身ということで、つい話が弾んでしましました。今は日本酒よりもワインに関心がある感じでしたが、グラスでもいろいろな種類のワインが飲めそうみたいでしたので、ワインを飲みに行くという使い方もいいかもしれませんね。




「居酒屋 かいと」
東京都豊島区池袋2-22-2 新日本パレス池袋1,2F
03-5985-7740
11:30~14:00、17:30~24:00
日休

「手打ち蕎麦ビストロ ねごし庵」
東京都豊島区南大塚3-48-8 吉井ビル1F
03-5952-8731
11:30~14:00、17:30~23:30
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。