3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「酒彩いーと」(新潟・古町エリア) で 北雪
2009年05月29日 (金) | 編集 |
新潟2日目の夜は、一軒目に行った店も常連らしきおじ様のトークでとてもよかったのですが、

宿に帰る途中でですね、みつけちゃったんですよ。


s-#MG_5536
見えますかね。「本日牛レバー刺し有ります」

その誘惑に駆られて階段を上って入ったのが「酒彩いーと(正しくは、い~と)」でございます。


検索しても出てこないので、ネット初登場かも?店長の中野さんいわく、マスコミ取材は全部断っているそうですが、ブログで宣伝してもらうのは歓迎だとのこと。よかった~


二軒目だったので、残念ながら一杯だけ。

s-#MG_5538
北雪 純米吟醸(新潟・北雪酒造)です。佐渡の蔵元です。佐渡の酒造といえば・・・




「宇宙戦艦ヤマト」




と思った方々、あとで職員室にきなさい(笑)

北雪は、大吟醸YK35が凄くいいと中野さんから聞きましたので、また入手しようと思います。


s-#MG_5540
レバ刺しです。筋を全部切ってくれています。親方の高田さんの仕事が光ってます。週に1回しか入らないそうです。

s-#MG_5541
静岡・清水の名物もつカレーがここに!


店の外にあるメニューはいたって平凡な居酒屋メニューだったので、「生レバー有ります」の札がかかってなければ通り過ぎていると思います。しかし、入ってみると黒板メニューがまた素晴らしいのです。

後日二度目の訪問をした時には、ここの人気の品だというの〆サバをいただきましたが、中野さん的には少し時間が経っていまひとつというもののとても〆具合も素敵で美味しかったです。


後で聞いたところ、中野さん、わたしがいきなり写真撮ってよいか聞いてきたので厄介な人かと思ったそうで(汗)

でも、実際話してみたら単なるお酒好きとわかってくださったようで、ずっと話相手をしてくれました。一見ロバートの秋山のように飄々とした感じもあり、ミーツに載っていた「とりや、圓」の大将のような感じもありな若い店長であります。でも人生経験は間違いなくわたしより積んではる。尊敬します。「出張で来てて、いまそこの百貨店でイベントやってるんですわ」と言ったら、早速次の日来てくださって。わたし、そういうところに惚れたりするんですなぁ。人として。

で、いろいろなお酒もどんどん味見させてくれました。五郎八とか・・・あとは忘れました^^;


s-#MG_5539
越乃寒梅や八海山の焼酎なども(時期によっては)あるみたいです。後ろには鶴齢の梅酒もあります。


再訪時の写真が全部ふっとんでしまったので、詳しくご紹介できないのが残念ですが、この続きは、ぜひ、みなさまのその目で!



「酒彩いーと (い~と)」
新潟市中央区東堀8番町 小川ビル2F
025-228-3641
18:00~04:00(日・祝18:00~23:00)
月休
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。