3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「案山子」(東京・芝) で 素晴らしき出会い
2009年03月09日 (月) | 編集 |
次は何を書こうかと思ったのですが、先日行った東京シリーズにしようと思います。

そして、最終日から遡っていこうかと。

単に一番書きたいことを先に書くってだけなんですけど・・・

さてさて、日曜日の昼酒をどこにしようかと思ったわけですが、『東京人』という雑誌の蕎麦特集号に載っていた芝公園の「案山子」に行くことにしました。

事前の電話で確認したところ、日曜昼は平日の夜と同じメニューとのことなので安心です。

IMG_4304-convert.jpg
週末はあまり人がいなさそうな、落ち着いた場所にあります。


IMG_4310-convert.jpg
テーブルもありますが、5席だけあるカウンターに座ってゆるゆるやりたかったので当然カウンターです。

まずは梅錦 純米吟醸酒「湧水の酒」(愛媛・梅錦山川)を。飲み口よく、後半に香ばしい感じ。


ほどなく、明るいおじさまと素敵なお姉さんの2人組がやってきてカウンターに座られました。

どういうご関係かわからないので、最初は絡まないようにしておりましたが、

おじさまから蕎麦味噌を少しわけていただきました。

お姉さんから、「何飲んでるんですか?」と聞かれて答えましたら、同じお酒を頼みはりました。

IMG_4312-convert.jpg
香味やっこ豆腐

IMG_4313-convert.jpg
カブの茎味噌チーズ。これ食べたかったんですよ。日本酒に合わないはずがないです。

これを見たお姉さんが、同じものを頼みはりました。


おじさまとお姉さんは、テニスを通じた旧知の仲のようで、掛け合い漫才みたいな会話が面白くて仕方ありません。

わたしにもいろいろ話しかけてくださり、蕎麦屋の話などを教えてくださりました。

とても感じのいいお二人なので、「ブログをやっているのでよかったら見てください」と名刺をお渡しました。

店主の山田さんもカウンター前に顔を出されて、みんなで日本酒の話などいろいろ楽しく話しました。

IMG_4317-convert.jpg
鶏だんご

IMG_4314-convert.jpg
石鎚 燗酒純米17BY(愛媛・石鎚酒造)を燗で。アタックから来る酸の強さがまたいい感じ。


お二人は先に帰られるとのことで、帰り際にお姉さんから握手を求められて握手しました。

そして爽やかにお二人は去っていきました。

素敵な出会いでした。

残されたわたくし。握手した手の感覚が残っています。



・・・これは、やばい。



IMG_4318-convert.jpg
最後は辛味大根のおろし蕎麦で。蕎麦の味はまだまだわかりませぬが、好きだと直感。

とても素敵な時間でした。これから東京旅行の〆はここで過ごすことになりそうな予感です。


そして帰り道、手の感覚を反芻して思います。



やばいな。

この感覚は。



「案山子(かかし)」 
東京都港区芝2-12-9
03-6272-4416
11:15~14:00 18:15~21:00
日曜12:00~15:00
土・祝休 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
平日のお昼は決まったメニューしかないんでしょうか?
お酒は飲めるとは思うのですが・・・。
来週、東京に行くので、お昼をどうしようか、おすしかお蕎麦か・・・何か美味しいもの、と思うのですが。
また、アドバイスください。(笑)

暮れに上京した際に、銀座の御蕎麦屋さんに連れて行ってもらって、そこも飲める御蕎麦屋さんでなかなかよかったのですが、また違うところに行ってみたいな、と。

永田町の「黒澤」さんにも1度、行ってみたいとも思うのですが・・・。
2009/03/10(火) 23:14:35 | URL | はんな #JalddpaA[ 編集]
はんなさん

PCの移行で手間取りここに書くのが遅れました・・・。
旧PC最後の日記となった「車屋」さんは開店時間に行くと非常にゆるりとした時間が過ごせましたよ。問題は都心から遠いっちゅうことなんですが・・・。
2009/03/15(日) 11:31:15 | URL | きゅー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。