3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 日本酒卍固め第五ラウンド「三重県酒蔵見学バスツアー」
2009年02月24日 (火) | 編集 |
この前の日曜日は「日本酒卍固め」の第5ラウンド、三重への蔵見学ツアーでした。

前日にしこたま飲んだ(この模様は次回掲載予定)にもかかわらず、朝7時40分の集合時間にもめげずがんばって起きました。

バスの隣に偶然座ったのが、先日お世話になったやまなか酒の店系列のお店のかた。出発まではいろいろお話しました。その後はわたくし爆睡。

IMG_4007-convert.jpg
気がつけば、ひとつめの訪問先、「酒屋八兵衛」の元坂酒造さんです。

IMG_4019-convert.jpg
元坂さんの案内で見学です。

IMG_4020-convert.jpg
ああ、神々しい・・・。

IMG_4033-convert.jpg
タンクに直に書いているのに気づいてパチリ。

ということで、もろみを味見させていただいたりしたのですが、その後の試飲が・・・。

IMG_4040-convert.jpg
わお!

IMG_4044-convert.jpg
もうこれは宴会じゃないですか(笑)

IMG_4046-convert.jpg
元坂さんの奥さんによるお話。美人ですね(ピント合いませんでした・・・)。

1時間半ほど飲んだでしょうか。すでにかなりまわってます。通常ならもう帰ってもいいくらいです(笑)。それでもみんなバスに戻ってから弁当はしっかり食べてました。


そしてまたバスに揺られて(当然爆睡)ふたつめの蔵へ。「三重錦」の中井酒造さんと「るみ子の酒」の森喜酒造さんのチームに分かれます。わたしは森喜さんチームへ。

IMG_4055-convert.jpg
森喜酒造さんです。

IMG_4085-convert.jpg
森喜さんによる案内です。

IMG_4073-convert.jpg
あぁ、麹ステキ・・・。

IMG_4101-convert.jpg
るみ子さんによるお燗で試飲です。ここでもかなり飲みました・・・。


蔵見学も終わり、近くのお店で50人規模の大宴会です。

IMG_4127-convert.jpg
酒屋八兵衛 特別純米無濾過生(うぶな酒)で乾杯。

IMG_4131-convert.jpg
伊賀名物、豆腐田楽です。


ものの15分で記憶に障害が発生しております。ガガー、ピー。

IMG_4132-convert.jpg
三重錦の山廃を撮ったところで完全に記憶を失っております。時間は午後5時を少しまわったところです。おいおい。


(かすかに残ってる記憶)
・クイズの採点につき、「限定が甘いのでは」と伊戸川さんに執拗にクレーム
・東京のお酒飲みのかたにむりやり今週末に某店にいきましょうという話をする
・バスに戻る途中で転んで右手が血だらけ

以上。

ひどい、あまりにもひどい・・・。

覚えてない部分でどこまで無礼を働いたかわかったもんじゃない・・・。

IMG_4133-convert.jpg
中井さん登場時には反応したようで写真だけ残っていますが、全然覚えていません。

ここまで記憶が飛んだのは、あれだ、学生の頃東京でやっちまって以来だわ。

バスの中でも意識不明。

気がつきゃ大阪に帰ってきています。

ほん少しだけ意識が戻りました。小腹がすいています。時間にして夜9時過ぎ。

ほとんど覚えていませんが、この後、都島の「寺田屋」に行きました。が、そこで眼鏡をカウンターに置いたまま眼鏡をさがそうとするという酔っ払いぶりも発揮しておりました。

IMG_4136-convert.jpg
おでん(だしが美味しい)と

IMG_4137-convert.jpg
パスタ(これは半分でギブアップ)

を食べました。飲み物はもう水しか飲めません・・・。食べてるうちにまたどんどん酔いがまわってくるのがわかります。

隣の方がさわやかなお兄さんで、地元の酒の話とかしてくださいました。それはなぜかちゃんとメモしている(笑) 女子3人組が来てたのに話に混ざることもできず不本意至極。


お酒の会は飲みすぎがこわいといつもながらに思った今日この頃です。


みなさんありがとうございました。ご迷惑おかけしてたらすいません。おぼえちゃいません。悪気もありません。本当にすいません。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/03(火) 15:03:06 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
またまたコンビニで、こーんなお水を見つけてしまいました。「酒蔵の水 百年水」。金沢の蔵元が使っている仕込み水が、ミネラルウォーターとして販売されているんですね。さて、この水のラベルを見ると「百年水」とあります。というこは、この水の年齢は約百歳。百年前に
2009/02/25(水) 16:41:00 | 水のある生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。