3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「味酒 かむなび」(谷五) で 風の森こぼれ酒
2008年02月08日 (金) | 編集 |
ということで、栄えある第1回は何を書こうかと考えたのですが、

昨日行った「味酒 かむなび」さんということで。

日本酒の世界にいれば必ずその名を耳にすることになります、いとがーさんこと伊戸川浩一さんが今年(平成20年)の1月29日にオープンさせたお店です。

・・・すいません、わたしはつい2~3ヶ月前まで存知あげませんでしたorz

080207_182340.jpg

場所的には大通りから1ブロック入りますのでとても閑静です。

カウンターは、13席でしたっけ?んで、6人かけのテーブルというお席構成。

カウンター席に行く際には、靴を脱いでくださいね(うっかり土足でのぼる方続出のもよう)!

080207_191656.jpg

広々デス。

お酒はいとがーさんにおまかせしてみます。

080207_183005.jpg

まずは阿部勘 特別純米に付き出しのアキレスともやしのレモン煮。

080207_184738.jpg

対馬のブリには、風の森 こぼれ酒 純米斗瓶取り。これがものすごく好みにハマって大ヒット。甘・旨・酸のバランスが絶妙に感じられました。幸せだ~。

080207_193311.jpg

自家製豆腐ようには、浪の音 ええとこどり純米大吟醸 14BYを燗で。

080207_195500.jpg

最後はがちがちの古酒でとのオーダーには、御代櫻 秘蔵純米美山錦の燗。よくわからないが10年くらい前のらしい。

080207_194426.jpg

がちがちの古酒とがっぷり四つに組めるのが、このゆべしですね。オープンの日に初めて食べて衝撃を受けました。

お酒は100mlで350~400円くらいが主たる価格帯のような感じで、かなりお得感あります。それに食材もよいし、それをいとがーさんがいい仕事をされてます。

080207_183528.jpg

村公一さんのボラとかも。

雛形あきこチックな雰囲気をかもし出している奥さんにも注目です。

ほっといても、すぐあちこちのブログとかメディアに取り上げられることでしょうが、やはりいい店はいい!とここでも申し上げたいと思います。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
祝 開設
長く長~く、つづけてくださいね、
楽しみにしております♪
2008/02/09(土) 14:11:30 | URL | chie #-[ 編集]
chieさん:

ありがとうございます。飽きるまでやります(笑)
2008/02/09(土) 16:53:27 | URL | きゅー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
谷町で飲むなら、 一度は行かなくてはならない飲み屋というのは存在する。 それは本当に存在するのである。 それは谷町フリークの間では 必定であり、運命であり、それは喜びである。 これは、 グリニッジ天文台の標準並み共通了解事項であろう。 その店。それ...
2008/04/06(日) 20:37:28 | [ijyoue]井上
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。