3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「ら すとらあだ」(中野坂上)でゆるゆる昼酒
2013年07月27日 (土) | 編集 |
6月の東京旅行のお話の続き。

2日目の昼は、カンザワさんの書き込みを見ていきたいと思っていた
「ら すとらあだ」での昼酒です。

s002-IMG_2253.jpg
看板も何もありません。お家です。目印はこちら。

開店を待っている間に、「お蕎麦屋さんはこちらですか?」と聞かれました。
その方も並ばれましたが、予約なしだったので入れず…。今度は予約を!
中に入りましたら、中もお家です。カウンターは3席で、後は床に座るテーブル席。

s002-IMG_2254.jpg
お酒はおまかせしました。まずは冷たいものから悦凱陣のオオセト。
お酒は半分サイズでいただけるので、うれしいです。

s002-IMG_2257.jpg
すぐにできるものの中から、できたてのお豆腐をお塩で。

s002-IMG_2258.jpg
奥播磨~

s002-IMG_2262.jpg
お味噌に思えないお味噌。焼きビシソワーズみたいな。

s002-IMG_2263.jpg
ここからお燗で、まずは天穏。

s002-IMG_2267.jpg
キノコのスープといただきます。

s002-IMG_2269.jpg
十旭日も飲んじゃえ!(夜も飲むのについつい酒が進んでしまいました)

s002-IMG_2274.jpg
締めにお蕎麦ですね。三種類のお蕎麦が出てきます。これは最後に出てきた太いやつ。
お蕎麦を塩で食べる提案をしてくれるお蕎麦屋さんは少ないと思うのですが、
こちらはお塩での提案をされていたので、とても好きです。

ゆるゆる昼酒を楽しみまして、夜は中井で飲みまくりの一日でした。

スポンサーサイト

 「29Rotie(ニッキュー・ロティ)」(大塚)で生ハムとお燗
2013年07月20日 (土) | 編集 |
2013年6月の東京飲み旅行での初訪問の店を書くことにします。
今回は、大塚の「29Rotie(ニッキュー・ロティ)」さんです。

わたくしが大阪に戻ってからこのような魅惑のお店ができるなんて…。
大塚うらやましいですね。

s002-IMG_2210.jpg
丸の内線の新大塚駅からてくてく歩いていきましたが、地図アプリなしでは
スムーズに行ける自信がありません(笑)。

開店時間になるまでは入らない主義ですので、時計を見つつ待っており
ましたら、大人なファミリーがお店に入っていきました…。しゃあない、
ならばとわたしもお店に入ります。

s002-IMG_2212.jpg
開店時訪問→店主と話すというのが狙いでしたがその目論見は早くも
崩れ去りました。日本酒はおまかせ。天明をいただきました。

s002-IMG_2215.jpg
メニューには、3種類で1000円という小皿ものがそこそこ書いてありました
ので、独り酒には便利かと思います。わたしがチョイスしたのは、
サメと鶏の軟骨梅和えと、

s002-IMG_2223.jpg
チーズオムレツと、

s002-IMG_2224.jpg
アンチョビオリーブです。

s002-IMG_2221.jpg
ここにきたら生ハムとお燗はいただかないとねー、ということで
生ハムを2種盛にしていただきました。

サンダニエーレとグアンチャーレです。お燗は綾花。

この後、みや穂さんに行くので、今回は軽めに。
また今度じっくり飲んでみたいですね。

 「エクスキ」(谷六・上町)でフレンチと日本酒
2013年07月06日 (土) | 編集 |
「エクスキ(exquis)」については、以前燗の美穂さんだったかな?
ツイートされていて存在自体は了知していましたが、結局はMeetsの
2013年8月号で拝見したことにより背中を押されてうかがうことにした
次第です。

s002-IMG_2425.jpg
通りの斜め向かいには中華そばの「うえまち」があります。

s002-IMG_2427.jpg
入店してからしばらくは客がわたし独りだったのでまったりです。
日本酒のメニューを見ますとざっと20数種類あります。もちろん、
店主に委ねるわたくし。

一杯目は篠峯のうすにごりです。

s002-IMG_2429.jpg
アラカルトにしようかとも思いましたが、コースが4400円なので
初訪問としてはコースでいろいろいただくのがよいかと思いコースを
選択です。これは、前菜3品のうちの2品目、鱧の梅干し・トマトの
ガスパチョ(料理名はうろ覚えです)。鱧トマトは玉さんところで
よくいただきますが、こういう鱧トマトもいいですね。

s002-IMG_2432.jpg
前菜3品目の豚バライカスミ煮込み。

s002-IMG_2436.jpg
魚料理のイサキのポワレ。ちなみに肉料理は子羊でした。

s002-IMG_2430.jpg
風の森~

s002-IMG_2433.jpg
磐城壽~

s002-IMG_2437.jpg
九平次~

s002-IMG_2440.jpg
あさりと青のりのリゾット。このアルデンテなご飯がいいですね。
鮨のご飯もこれに近い芯の残し方がしてあった方が絶対いいと
思うし、もっとご飯のアルデンテというのは注目をあびていいの
ではないかと思ったりもしました。

帰り際に、店主のかたが、スタンダードな感じの日本酒をチョイスされたので
もっとマニアックな感じがよかっただろうかと気をかけてくださいましたので、
次回はそのようにオーダーさせていただきます(^_^)/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。