3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「饂飩きぬ川」(空堀商店街)で流浪の美穂さんの燗を飲む
2013年06月27日 (木) | 編集 |
s002-IMG_2144.jpg
「燗の美穂」の美穂さんが6月いっぱい流浪の旅人となっているわけですが、
「饂飩きぬ川」さんでも燗付けをされるということで、行ってみた次第です。

「きぬ川」さんは、古川橋にあった頃は、自転車で昼飯食いによく行った
ものです。空堀商店街に移転してからは、これが初めて。

s002-IMG_2148.jpg
扶桑鶴のソーダ割りです。さとしくんがお気に入りのようなので、
わたしも飲んでみました。

s002-IMG_2151.jpg
杜の蔵~。おでんで飲みますよ!

s002-IMG_2153.jpg
かえるかわいいでけろ

s002-IMG_2155.jpg
睡龍~

s002-IMG_2157.jpg
締めはうどんで。マイフェイバリットメニュー、鳥天ぶっかけを頼んだら、
メニューにないとのこと。それは悲しいことですね…。鳥玉天ぶっかけの
玉子抜きでいただきました。あいかわらず鳥天うめえなあ。

スポンサーサイト

 「+SAKE bar +cafe」(川端四条)で小布施ワイナリーのアレを飲み比べる
2013年06月02日 (日) | 編集 |
ということで、4月にはほぼ終了していたようで半ばあきらめていた
小布施ワイナリーで1~7、9号酵母を使ったシリーズものを
「+SAKE bar +cafe(プラスサケバープラスカフェ)」が5月の終わりから
お店に出されるということで仕事帰りに京都まで赴いたのでした。

s002-IMG_2012.jpg
ほぼ一年ぶりの訪問です。時の経つのは早い…。

s002-IMG_2015.jpg
この日は結構落ち着いた雰囲気。そんな中いただきましたのはまず
1~5号酵母のセット。

s002-IMG_2013.jpg
こんな感じで出していただきます。

s002-IMG_2021.jpg
味がわからなくなってくるあたりで、カマンベールと奈良漬などを
ちょいちょいと。

1~5号に持った感想。

最初は1号2号が甘うま系で好きな感じ(特に1号)でしたが、温度が上がってくると
好みからは外れていきました。一方、4号は最初は渋い一辺倒でしたが、時間が
経ってくるとうまくまとまってきて、ゆるゆる飲めるなあと最終的には一番好きな
印象でした。3号はすっぱ苦い、5号は苦い第一印象からいずれも後の方はぶどう的な
酸味を感じて、好み的にはストライクではなかったのでございました。

s002-IMG_2024.jpg
で、第二弾は6、7、9号酵母のセット。

s002-IMG_2025.jpg
こちらは、まあ甘うま系な感じで好きなのですが、時間がたってもあまり印象は
変わりませんで、安定してたような。3つの差もそんなに大きくなかったなあと。
飲みすぎててわからなかっただけかもしれませんが…。

そういうことで、よい経験をした夜でございました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。