3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「幸や」(東池袋)で地元の空気を感じつつ飲む
2011年07月31日 (日) | 編集 |
地元店、という意味では現在のわたしの地元店はここと言っても
よろしいかもしれませんね。2011年7月の移転オープンにより
さらにわたしの家に近づいてまいりました。地下鉄有楽町線東池袋駅
からすごそこ、首都高の高架下、大勝軒の近くと言えばイメージも
湧きましょうか。

s-IMG_4428b
「幸や」さんでございます。

つながりとしては、「蒼天」→「居酒屋かいと」→「幸や」ですね。「かいと」のたかこさん
から教えていただいたのです。

移転前の店が広かったので、ぎゅっとコンパクトにまとまっています。
カウンター席8、テーブル席12かな?満員だと詰め詰めになるかも。

s-IMG_4429b
まずは鍋島中汲み純米吟醸無濾過生をば。

s-IMG_4431b
本日のつきだしの山かけと、サメ軟骨梅肉和えでスタート。

s-IMG_4432b
アジが美味しそうだったので。

s-IMG_4434b
飛露喜がレギュラーなので、ここではなぜか飲んじゃいます。

s-IMG_4438b
あとは小左衛門ですね。移転前よりも場所が狭くなったので、保管場所も狭くなったらしく。
今後は固定の酒を減らしていろいろな銘柄を適宜入れて行く構想もあるようです。

s-IMG_4436b
ここは焼鳥も美味しいんですよね。わたしの好みはやはり肝。中まで火が入り過ぎないように
繊細な仕事がなされています。

s-IMG_3055b
あとは、今回行った時は出来たてのため翌日にならないと出せない状態でありつけません
でしたが、白レバーパテも非常においしいです。肝バンザイ!

そういうことで、あまり遠出したくない時など、ちょこちょこお世話になりますです。

スポンサーサイト

 「酒処佗助」(入谷)で衝撃の再会を
2011年07月09日 (土) | 編集 |
大阪・西天満のパピーズバーにて。

店長のしのぶさんから、「やまなかの人で横田さんって知ってますか?」
と聞かれまして。

「今東京の実家でお店やってるんですよ」

てっきり女の子かと思って知らないと答えたのですが・・・、横田横田・・・、
どこかで聞いたことあるような気が。

「えっと・・・。横田さんっていうのは、こう、優しい感じの」

「そうそう、優しい感じ」

「天ぷらやまなかにもいたりしました?」

「いましたよー」

「そのお店の名前って何というんですかね」

「えっと、わびすけ・・・」

ああああああ!!

そうか、そうだったのか!!

こないだ「燗の美穂」でもらったのは、お酒仲間が行きたいと言っていた入谷の「酒処 佗助」(侘助・わびすけ)って
お店で、確かに横田さんの名前が書いてたよ!

で、横田さんって、あれやんか!
http://yotsubakoiwai.blog70.fc2.com/blog-entry-102.html
で、バスの隣に偶然隣に座らはった人やん!!

そう、あれからわたしは挨拶をしに「天ぷらやまなか」に行ったんだけど、横田さんは
お休みの日で、また来ようと思った刹那あたしゃあ東京転勤してしまい、
結局挨拶できずじまいだったんだよ・・・。

行かなくては。

すぐに行かなくては。




s-IMG_4039.jpg
と、いうことで、東京に戻って、行きたいとかねてから言っていたお酒仲間とともに
入谷の「酒処 佗助」に馳せ参じたのでした。

久しぶりにお会いした横田さんに、三重の蔵見学バスツアーで隣に座っていた
ことを申し述べると、思い出してくださったようで、いろいろと当時のことなどを
お話しすることができました。

s-IMG_4057.jpg
先についちゃったので、お酒メニューを見て時間をつぶします。

s-IMG_4043(ちょっと触った)
涼やかなお通しです。

s-IMG_4040.jpg
そして涼やかに「ど summer」と「三井の寿 チカーラ」を。

s-IMG_4044.jpg
夏野菜をさっぱりと。

s-IMG_4045.jpg
エシャロットの鶏味噌和えが非常にうまかったです。お酒どんどん飲めます。

s-IMG_4048.jpg
お造りを盛り合わせでいただきました。

s-IMG_4046.jpg
「王禄」と「旭興」。旭興よかった。

s-IMG_4049.jpg
三重の蔵見学バスツアーつながりで、「三重錦」を3種類出してくれました。

s-IMG_4054.jpg
「常きげん」なかなか見れないのでうれしいです。お燗で。

日本酒は充実しているけど、実家の居酒屋ということもあり、地元のかたが楽しく
飲んでいるシーンが印象的でした。あまりお邪魔しないようにちょこちょこ行こうと
思います^^


 「stand puppy's bar」(スタンド・パピーズ・バー・西天満)で衝撃の事実を知る
2011年07月07日 (木) | 編集 |
で、6月終わりのことなんですが、髪を切りに大阪に帰りまして、
ようやく念願のstand puppy's bar(スタンド・パピーズ・バー)に
行くことができました。

なんでも300円の立ち飲み、でも日本酒の揃えもよろしいという
ことで、行ってみたかったんですよねー。

s-IMG_3934.jpg
西天満、国道1号線を挟んだ向かい側は、「タベルナ・デッレ・トレ・ルマーケ」があるあたりです。
なんとなくわかりますかね。・・・、1階にはカレーラーメン屋さんがあるんですね。

s-IMG_3935.jpg
で、エントランス。

階段をとんとんとあがると・・・、うわ、いきなり店や!ドアあらへん(笑)
この斬新なレイアウトは素敵です。オープンです。

たまたまお顔を知っている方がいらっしゃって、緊張感からも解放されました。

s-IMG_3936.jpg
天青の純米吟醸から。夏ですねー。日本酒は、ものによって100mlか60mlになっていますが
いずれも300円です。素敵です。

s-IMG_3939.jpg
カツオたたきに、

s-IMG_3940.jpg
チャンジャのマヨネーズ和え、バゲット乗せ。これお酒進みますわあ。

s-IMG_3941.jpg
玉川。そういえば、今年の日本酒フェアに杜氏のハーパーさんきとったなあ。
2年前に日本酒のイベントで一緒に写真撮ってもらったのが懐かしいっす。

s-IMG_3944.jpg
睡龍をお燗で。そういえば、東京ではあまり睡龍ってみないかも?

s-IMG_3943.jpg
家庭の味に飢えてるので、筑前煮を〆に。

もともと大阪にいたけど今は東京にいるという話をしたら、やまなかに
いはった人で東京でお店出されている○○さん知ってますかと聞かれ、
何か聞き覚えがあるような名前のよう気もしたので、ちなみに何という
お店ですかと尋ねたら、関係者に聞いてくれまして・・・。教えてくれまして・・・。

うわあああああああ思いだした、思いだしたよその人の名前!
そしてその店の名前!!そうか、そうだったのか!!

と、すぐにそこに行かなくては、と思いつつ東京へ帰った6月のプチ帰省でありました。

 「燗の美穂」(南船場)に行きたいと思っていたら先に美穂さんに会ったでござるの巻
2011年07月06日 (水) | 編集 |
ということでまあ、ゴールデンウィークに帰省した時の話なんですけれども。

「よしむら」さんに行ったんですが、あいにく満員でして、でも前に行った
時も満員だったので、今回はさすがに補助席でもいいので飲ませて
くださいな、ということで、


ここで飲んでいたわけです。

カウンターの一番手前側にノリの良いお姉さま・おじさまがいらっしゃった
ので結構一緒に盛り上がったのでした。

そうしておりますと、さらに女性のかたがやってきまして、お姉さま達と面識が
あるようで談笑されていまして、やたらと燗の美穂の単語が出てきたものですから、

「燗の美穂の関係者なんですか?」

と聞いてみたら、お姉さまに

「何言ってるんですか!オーナーさんですよ!」

とつっこまれまして。美穂さんご本人でしたか、これは失礼をば・・・。
ということで、話はよく聞いておりますので行きたかったところでして
大阪にいる間に訪問しますと約束をしたのでした。

そして。

s-IMG_3347.jpg
やってまいりました、「燗の美穂」!

s-IMG_3348.jpg
あう、ピンボケ・・・。

s-IMG_3349.jpg
お通し3点盛りです。

s-IMG_3358.jpg
お酒のメニュー充実しとります。二軒目でやってきたのでいきなりお燗からお願いしました。

s-IMG_3351.jpg
輪島物語。

s-IMG_3355.jpg
そして辨天娘。大阪で飲んでるんだなあ、という気にさせてくれます。

s-IMG_3354.jpg
あと、筍すきなので、若竹煮をばいただきゆるゆる飲みました。

もともと喫茶店だった場所なので、上にシャンデリアがあったりなかなか面白い
雰囲気です。

わたしが今は東京にいるということで、東京のとあるお店の名刺をいただきました。
おや、これは確か東京のお酒仲間が行きたいと行っていた店では。
そして名刺に書かれている人の名前、なんか見覚えがあるようなないような?

・・・ま、いっか。

ということで東京へ戻ったゴールデンウィークだったのでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。