3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「日本酒はなおか」(大塚)でクリスマスイブを過ごす
2010年12月25日 (土) | 編集 |
大塚は非常に居酒屋の多い街です。そんな中さらに日本酒のよいお店が集まってきています。

s-IMG_0661.jpg
というわけで、「日本酒はなおか」さんへ行ってみました。
L字のカウンター10席に、奥に小上がりで6人程度が座れそう。コンパクトな感じで好きです。


s-IMG_0662.jpg
クリスマスイブということで、ちょっと発泡感が残ってそうなもので、ということで
三重錦の新酒からスタート。グラスは6種類を使い分けているそうです。日本酒も
30種類程度を7度・15度の2種で温度管理と万全の管理体制。

s-IMG_0666.jpg
お通しは、おひたしと紫ブロッコリーのお吸い物です。

s-IMG_0667.jpg
三鷹野菜がはなおかさんのウリです。もりもり食べます。お塩とお味噌にもこだわりありです。
お魚も食べたかったですが、野菜で結構お腹ふくれちゃいました。

s-IMG_0668.jpg
篠峯のうすにごりです。

s-IMG_0671.jpg
ここから燗に切り替え。過去にあまり飲んだ記憶がない、稲里純米です。ぬる燗にしてもらいましたが好きな感じ。

s-IMG_0676.jpg
おでんに燗酒の組み合わせが、冬の夜って感じです。ちなみに、猪口も温めた状態で出してくれる細やかさがうれしいです。

s-IMG_0677.jpg
そして播州一献も燗で。これも過去にあまり飲んだ記憶がないのでした。


訪問時には他にお客さんがおりませんで、店主の花岡さんといろいろお話しすることが出来ました。
大阪が非常に好きな話し好きなかただったのでとても楽しかったです。
在阪のみなさまも東京にお越しの際にはぜひいかがでしょうか。花岡さんはきっと喜びはると思います。



スポンサーサイト

 「居酒屋かいと」(池袋)でまったりと飲む
2010年12月19日 (日) | 編集 |
※居酒屋かいとは現在休業中です。復活を心待ちにしております。


ということで、半年ぶりくらいに書き始めたのでした。

とりあえずは…、お世話になっている店の中から「居酒屋かいと」を
今回も載せちゃいましょう。

日本酒のいいお店って、なんかそれっぽい雰囲気持ってますよね。
だけども、かいとさんはあまりそういうのがないですよね。
お客さんも結構若い子も多いし、日本酒飲まない人も多いです。
でも、たかこさんがしっかりと日本酒を置いてくれているので
わたしも安心していけるというものです。

s-IMG_0537.jpg
ということで来てしまいました。

s-IMG_0542.jpg
まずお通しその1のあぶりもの。

s-IMG_0544.jpg
お通しその2のねぎま汁(でいいの?)です。

いつものようにお酒は完全におまかせします。

s-IMG_0538.jpg
「どぶろっく」ですね。

s-IMG_0545.jpg
ぶり大根と、

s-IMG_0550.jpg
梅水晶で飲みます。梅水晶、今では頻繁に食べますが、初めて知ったのは実は「蔵朱」さんで、それもそんなに昔じゃないんですよね…。

s-IMG_0548.jpg
2杯目のお酒は「姿」なんですが、酒屋さんのPBで「俺の姿」と銘打たれています。
純米吟醸無濾過生原酒ですが、山田錦の中取りという優等生直球ど真ん中。
純粋さを忘れた汚れた大人にはぴったりです(笑)

s-IMG_0551.jpg
3杯目は「うごのつき」純米吟醸斗瓶取りです。がお酒の弱くなっているわたくしには
もう結構大変な状況でございました。


まあ、こういう感じで相変わらず飲んでいます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。