3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「お酒の丸山」 で なんかいろいろ
2009年10月29日 (木) | 編集 |
まだ山形編です。

「水鳥」のある通りを東にずっとずっと行くと「ばんこう花」方面に行くわけですが、

そのずっと手前にあるなかなか面白い店です。

s-IMG_6575.jpg
「お酒の丸山」さんです。

事前に持ってた情報は、一升瓶が空くタイミングの注文の人はラッパ飲みしなければならない、というぐらいでしたがチャレンジしてみました。

実は「ばんこう花」に行った日は、最初は「丸山」さんに行ったのです。しかし満員ですすいませんと言われたので、即座に「じゃあ明日は空いてますか?」と食い下がったところ、マスターがそれをい気にいってくれたらしかったです。


店の中はなかなか落ち着いた昔ながらの居酒屋って感じです。

よく見ると、メニューがない。

食べ物はおまかせでお魚中心に何品か出すシステムだそうです。

お酒もおまかせスタイル。いやあ、とっても楽です。


s-IMG_6596.jpg
磯自慢 特別本醸造

s-IMG_6603.jpg
羽陽正宗大吟醸 鳳凰を2年寝かせたもの: 丸い感じになっててよかったです。

s-IMG_6609.jpg
黒牛 純米

2回目に行った時は、「上喜元」に「貴」を出してくれました。


ちなみに、お酒は大吟醸だろうが本醸造だろうが同じ価格です。500円だったかな。


で、お料理というか酒の肴をどんどんだしてくれます。

s-IMG_6600.jpg
お刺身とか

s-IMG_6608.jpg
ここの名物の、豆腐を一丁まるまる揚げたのとか

岩カキとかイワシの梅煮とかイカとオクラの和えたのとかシシャモとか、なんかいろいろアテが出てきます。

マスターが忙しくなければ、いろいろお話も聞けるかもしれません。


お店の人がタバコをすいはるのが基本的に好きではありませんが、ここでマスターがタバコを吸ってても自然に受け入れられる、そんな楽しい店です。


近所にこんな店、あったら毎日通いそうだなあ。
スポンサーサイト

 「ばんこう花」(山形・七日町エリア) で 相模灘
2009年10月18日 (日) | 編集 |
s-IMG_6580.jpg

だいぶブランクが空いてしまいました。

ということで、山形編の2つ目からです。

これまた日本酒好きには有名な「ばんこう花」です。

s-IMG_6576.jpg


6名くらいの宴会の方がいて、店主の山川さんは大忙し。1人で全部やってはるみたいでしたから。

時間も閉店まで1時間くらいしかありませんでしたので、完全におまかせします。

s-IMG_6577.jpg
意外にも相模灘(純米吟醸無濾過)が出てきました。少し前にお客さんが持ってきたのを飲んだらよかったので入れてみた、というようなことをおっしゃてました。

こういった、いいものは取り入れていこうという姿勢はとてもうれしいです。レジェンドな店の人は、もう完成されていると思っていはるのか、新しいものを受け入れる度量がなかったりしますからね。

つい最近も、とあるレジェンドな店の人に幻滅したところでもありますし(笑)


他には2種類ほど飲ませていただいて、アテはまあ、他の方のついでに同じものをもらったりで。


s-IMG_6585.jpg
カレーもまだあったのでいただきました。一般的にはここはカレーの店としての認知度が高いようで・・・。でも、どうみても日本酒の店だぜおいらから見れば。


閉店時間になってみなさんがいなくなってから、山川さんがしばらくお話ししてくださったのもうれしかったです。


東京のかたがここでお酒の会をやることもあるようですので、また行く機会もあるかもしれませんね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。