3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「寿司中川」(香川・高松)で凱陣を連打
2012年06月10日 (日) | 編集 |
かねてから各方面からお話をうかがっておりました、香川の高松市にあります「寿司中川」さん
に行くことができました。「愛酒でいと」のチケット買えず悔しい思いをいたいましたので、
同じ週末に自主興行(なんだそりゃ)を敢行した次第でございます。

s002-IMG_9504.jpg
地図を見ながら行きましたが、通りを何筋か行き過ぎてしまいました(笑)

s002-IMG_9505.jpg
日本酒は悦凱陣オンリーなことは有名ですよね。おまかせすることにしました。まずは
新酒から。基本はお燗で出るみたいですね。

s002-IMG_9507.jpg
スタートはまずお鮨から。カレイのお鮨を①ポン酢②肝・塩・すだちで1個ずつ。中川さんが
握って差し出されるのを取るスタイルです。その後、このカレイの皮と縁側をいただきました。

s002-IMG_9508.jpg
お造りです。生の鳥貝などは…、

s002-IMG_9509.jpg
赤磐雄町の19BYです。

s002-IMG_9511.jpg
岡山の天然うなぎ。わさびを多めに乗せてお醤油でいただきます。

s002-IMG_9512.jpg
亀の尾の16BYでいただきました。

s002-IMG_9514.jpg
岩牡蠣もおいしかったです。

s002-IMG_9515.jpg
純米吟醸雄町・山田錦の18BYを常温で。

s002-IMG_9517.jpg
あおりいかのお鮨を1個はさんだあと、鮑や丸いナスなどを肝和えにしたものも、同じ純吟で引き続きいただきます。

s002-IMG_9520.jpg
まながつおの味噌漬けです。

s002-IMG_9521.jpg
これには讃州雄町の19BYが。

この後、もう一品(太刀魚)をいただきましたあと、お鮨に入りました。メインのお鮨は
お皿の上に置いてくれますが、そのままどんどん食べましたので写真はありません(笑)

アジ、キス、まぐろ、まぐろとろたく、ウニが産地の違うものを2種、といったようなものが
出てきましたよ。

s002-IMG_9526.jpg
そして最後にこの2個。玉子焼きは、上方日本酒ワールドでもいただきましたが
甘めな玉子焼きが好きな人にはたまらないですね。

s002-IMG_9527.jpg
最後はシャーベットですが、

s002-IMG_9529.jpg
純米吟醸讃州山田錦の20BYをかけてくれまして、一緒に食べるという趣向でした。
ちなみに左は最後に飲んだ赤磐雄町の14BYです。

2時間少々の間に怒涛のごとく繰り出されたお料理とお酒にノックダウンなわたくし。

宿に帰って2時間ほどぶっ倒れましたが、その後バーに飲みに繰り出したのでした。
スポンサーサイト

 かわむらさん と はなおかさん
2012年03月03日 (土) | 編集 |
…とまあ、普段とは気色の違う表題でございますけれども。

今や日本酒の揃えがいい飲み屋さんはたっくさんございます。

そうしますと、自分のところにある日本酒のことをどれだけわかって、
飲み手に提供しているのか怪しいお店もあったりいたします。ただ品数を
揃えて体裁を整えているお店からの提供では、普段使いならよしとしても
日本酒の本当の良さを飲み手は知ることができないでしょう。
これはとても不幸なことです。

そんな中。

まあ前回書いた「おふろ」もそうですが、日本酒をおいしく飲んでもらおうと
いう想いにあふれており、そして実際に飲んで満足できるのが、かわむらさんと
はなおかさんだなあと、そういう趣旨で本日は書いております。

まずは大阪から、2011年の年末に帰省した際に訪問した「酒肴屋かわむら」さんで
ございます。

s002-IMG_7117(3年ぶりのかわむらさん)
わたしが東京にいる間に移転をされましたので、新店舗に伺うのは初めてです。
お店を中心に撮ってみましたが、アングルが悪かったですね…。
店前は照明をつけはらないので、ほんと隠れ家みたいな雰囲気になっています。

s002-IMG_7119.jpg
かわむらさん自体は3年ぶりの訪問ですが、ご縁があって今は基本的にWeinhaus HINODE
(ワインハウス ヒノデ)さんオリジナルの日本酒を用い、さらに川村さんの管理と提供に
より日本酒のいろいろな表情の変化を楽しむ、そんなお店になっております。どう楽しませる
かは、川村さんのサイト(注:2012年2月にurlを変えておられます。しばらくは検索では
旧urlの方が出てしまうのではないかと)やブログをお読みいただいて、直接体験するのが
よろしいかと思います。

ちなみに、この「吟遊詩人」は、「辨天」を醸している山形の後藤酒造店とのコラボです。

s002-IMG_7128.jpg
「鷹勇・MOVE」

s002-IMG_7134.jpg
「龍勢・ロイファー2.9」

s002-IMG_7137.jpg
昆布森のウニ、おいしゅうございました。

s002-IMG_7132.jpg
加太の鯛をドアップにしてみました。

s002-IMG_7125.jpg
お出汁がすてきなお椀もいいですね。

レギュラーなコースはええもん一杯食べられますのでどうしてもお値段は
します。日本酒メインで楽しみたいということですと、時々告知されている
フリースタイルのある日にうかがってみるのもいいかもしれませんね。


そして、東京では、大塚の「日本酒はなおか」さんです。

s002-IMG_7789.jpg
わたしの家からでも歩いていけるのですが、方向的に微妙に行かないところに
あるので、前回訪問から1年も間が空いてしまうという体たらくです(反省)。

s002-IMG_7801.jpg
三鷹のお野菜たち。これは出汁蒸しになっています。

s002-IMG_7790.jpg
「白岳泉 純米吟醸あらばしり」

s002-IMG_7796.jpg
「新政 特別純米酒 六號」

s002-IMG_7798.jpg
「美和桜 純米吟醸雄町生原酒」

はなおかさんでは、基本的に同じ蔵元さんのお酒を継続して入れております。
年による違いみたいなものも感じてもらいたいというようなこともおっしゃってたような。
それから、写真を見ていただけるとわかりますが、ワイングラスの形が全て異なって
います。オシャレでやっているわけでは当然ございません。この他にも日本酒の良さ
を引き出す工夫をいろいろされておりますが、これもまた、花岡さんのブログをお読み
いただいた方がよろしいでしょう。世の飲食関係者もお読みいただき、何かを感じ取っ
ていただきたいものであります。



 新年のご挨拶
2012年01月03日 (火) | 編集 |
あけましておめでとうございます。

本年も、細々ながら、「関西日本酒事情。」はがんばってまいりたいと
思いますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

初詣は人ごみが嫌なので行かない主義のわたくし、その代わりに
年末にお参りをいたしております。

昨年は大晦日に、こちらに参拝いたしました。

s002-IMG_7170.jpg
いわずとしれた、松尾大社でございます。

実は初めて来ました(笑) 松尾さんは神仏霊場に入っていますので、
ご朱印もいただいてまいりました。神仏霊場、150か所もあるので
いつになったら満願となるのやら。友人は早々にクリアしてるので
うらやましい限りです。

酒の味をはっきり分別できんバカ舌を何とかしようと、こちらで漱いでまいり
ましたが、はたして効果のほどは。

そんなこんなで、今年も体を壊さない程度にがんばってまいりたいと
思います。


 年末のご挨拶
2011年12月31日 (土) | 編集 |
平成23年、西暦2011年もいよいよ終わりですね。

わたくしはまだまだ東京暮らしが続いておりますが、
来年こそは大阪に戻りまして通常営業を再開したいものです。

ということで本年の総括を、まず東京部門から。

特に、今年は「ななみや」さんとの出会いがうれしかったですね。
2軒目で大塚駅から移動中にふらっと伺わせてもらうことが
多かったですが、とても居心地良く、よくお世話になりました。
その「ななみや」さん、平成24年から「みや穂」と改称いた
しますので皆様方ご注意いただければと思います。

あと印象に残っているところですと、「ふしきの」さん、
「壷中」さんには店の空気には張りがあり、しかしお店の方は
とても温和でいい時間を過ごさせていただいた記憶がございます。

さらには、「鮨なんば」さんにおかれては、日本酒も楽しみつつ
わたしの中に鮨のスタンダードレベルを設けることができたと
いう意味で非常にありがたかったです。


一方、帰省時にしか行けない関西系のお店についてですが、
今年は、なんとか卍固めの3つのお店には顔を出すことができました。
さらには、新たなステージに入った「酒肴屋かわむら」さんにも
訪問することが出来ました。

新規のお店についてはなかなかカバーできませんが、
「燗の美穂」「うつつよ」「パピーズバー」への訪問は叶いました。
今年も「日本酒うさぎ」に顔を出せずに終わってしまうのが残念な
ところではありました。

まあ、ざっと今年を振り返ってみましたが、また来年も健康に
お酒が飲める一年であればよいなと思います。

それではみなさま、来年もよろしくお願いいたします。



 謹告(近況も兼ねて)
2009年04月08日 (水) | 編集 |
東京は桜吹雪です。

みなさまいかがお過ごしでしょうか、きゅーです。

まだネット環境が整わないので、ネットカフェからです。

池袋住まいはかなり便利です。

歩いて東急ハンズにもいけます。

東京初日は、いきなり「坐唯杏」で飲んでベロベロでした。もちろん歩いて帰れます。

今夜は、坐唯杏のおねえちゃんに教えてもらった店(「dancyu」にも載ってました」)に行ってみようと思います。

ということで、ネット環境が整い次第、

『関西日本酒事情。(孤狼青春編)』

をお送りします。お楽しみに!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。