3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「いぶしぎん」「こまき」(広島)は出張時に行きました
2013年03月16日 (土) | 編集 |
といっても、2012年の年末の出張ですので、だいぶ前の話でございます。

広島は土地勘がないので、事前に調べるのも難儀しましたが、
こちらは大丈夫そうだと、「いぶしぎん」に予約を取って行って
みたのでございます。

s002-IMG_0802.jpg
雑居ビルの入り口にあるボードの写真はピンボケ(>_<)
階段をとんとんと上がって、ご入店~

お客さんは常連さん2人がカウンター、店主の近くのいいポジション
ですので、わたくしは自主的に入り口に近い端っこに座っておき
ました。

s002-IMG_0803.jpg
こちらは基本お燗がよさげなので、お燗オンリーで攻めました。
最初は白鴻をば。

注がれる前にデキャンタージュもされます。お燗ですが5勺で
いただけるのもうれしいです。

s002-IMG_0805.jpg
店主の方がお声掛けしてくれましたので、大阪から来た旨お伝えして
ちょこっとお話。「蔵朱」「燗の美穂」のお名前がすっと出てくる
あたりは、うれしいですよね。

ということで、お酒を委ねても大丈夫だろうとここからはおまかせ。
龍勢をいただきました。

s002-IMG_0806.jpg
ぶりのヅケです。

s002-IMG_0808.jpg
鴨のリエット。お燗の酸にマッチしてよいですね。

s002-IMG_0810.jpg
開春山口

s002-IMG_0813.jpg
この器いいでしょ。


ということで、せっかくだしハシゴしないとと、飛び込みで「こまき」さんへ。

s002-IMG_0817.jpg
最初は満席だったのですが、空いたら電話しますということで10分ほど
散策後ご入店です。

s002-IMG_0818.jpg

s002-IMG_0822.jpg
おなかいっぱいだったので、ちょこっとつまみ程度に日本酒2杯。

こちらの店主(おかみさん)は、心斎橋の「小料理ともか」さんとお知り合いの
ご様子で、ともかさんのイベントにも来られてたそうです。いろいろつながりが
ありますよね。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。