3年間の東京生活を経て、大阪へ戻って参りました。居酒屋等、日本酒を楽しんだ記録です。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 彩の国 で 大人の遠足
2008年06月08日 (日) | 編集 |
東京遠征のタイミングが、東京の日本酒仲間の集まりの日とかぶったので、まぜてもらいました。

すいません、こんな人見知りな、対面ではまともにコミュニケーションできないだめなやつをまぜてくださり本当にありがとうございます。。。

昼は、大宮からニューシャトルにゆられて伊奈中央駅というところまで行きそこから徒歩数分のところにおる「蕎麦きり さいとう」というお店。まき子さんのブログにもばしっと載っていますね。

080524IMG_0608_convert_20080608220032.jpg


080524IMG_0611_convert_20080608220146.jpg


080524IMG_0619_convert_20080608220242.jpg


お酒は、鯉川の純吟鉄人うすにごりとか竹鶴などを。


夜は、浦和駅からパルコを越えてすぐあたりのところにある「寿司 よし佳」へ。

080524IMG_0632_convert_20080608220327.jpg


080524IMG_0633_convert_20080608220414.jpg


080524IMG_0636_convert_20080608220511.jpg


まだまだお寿司はわからないこと多いですが、どれも仕事がしてあって(写真のものはわかりにくいですが)、なかなか大阪ではいただけないものをいただいたという感じがします。店主の迫力(ひとつひとつ説明してくれるのですごくありがたいのは確か)に押されて写真もあんまりとっちゃいけないのかなと思いましたが、帰ってみたらお店のウェブサイトもあるし、もう少し図太く撮ればよかったかなと。

お酒は、南アフリカ産のワインがすごく揃っていますが、日本酒も厳選されている印象。花垣の無濾過生系のお酒は蔵に造ってもらってるらしく、わたしの好みな感じでした。黒龍の吟三十八号もよかったですね。

お値段は、お酒をほろよい加減とすれば諭吉1人と一葉1人くらいが目安ですかね。それでも行く価値は十分あると思わせるお店でした。正直言って、また行ってみたいです。

あ、あとわたしはノンポリなので全然気にしないんですが、赤いチームなんか死んでしまえとか思っている御仁がもしおりましたら、行かない方が賢明かもしれませんね(笑)


「蕎麦きり さいとう」
埼玉県北足立郡伊奈町小室9819-1
048-722-2725
11:30~20:00(平日中休みあり) 月休

「寿司 よし佳」
埼玉県さいたま市浦和区東仲町28-23
048-886-8988
12:00~14:00(木~日)
18:00~20:00;20:00~22:00(夜は二部制)
月休
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。